ホーム > ひのき屋日記 > 一期一会

一期一会

デネブが帰って行った。
世界中にたくさんの国があり
たくさんの人間がいる中で
彼らと出会えた偶然。
出会うはずのない人に
出会えたような
出会うべくして
出会ったような
出会いはいつも
そんなふたつの想いが
交錯する。
また彼らに
会えるだろうか。
もう彼らに会うことは
ないだろうか。
どっちなのかはわからないが
また会えたら、と思う。


2010年6月9日ワタナベヒロシ@9:33 AM

←[古い]    [新しい]→

上に戻る

コーヒー豆とこいのぼり
コーヒー豆とこいのぼり
ひのき屋2年ぶりの新譜「コーヒー豆とこいのぼり」。 昨年12月のブラジルツアーの模様をそのまま詰め込んだ、 フォークダンスにワタナベソング、しまだの唄にソガの笛ものと、 ひのき屋ライブの美味しいところをぎゅぎゅっと詰め込んだ最高の 一品ができあがりました!最新のアレンジで、最新のひのき屋を。 ぜひ、お試しあれ!

プラタナスの樹
『プラタナスの樹』好評発売中!
『プラタナスの樹』(文・原子禅、写真・江本秀幸、監修・ひのき屋)は、ひのき屋の活動を1冊にまとめた本です。原子禅(代表作・『旭山動物園のつくり方』)の入念な取材と、江本秀幸(日本写真家協会会員)の美しい写真により、ドキュメンタリータッチで描かれています。

amazon

Archive