ホーム > ひのき屋日記 > 函館がぐーんと近くなりました。

函館がぐーんと近くなりました。

横浜から帰ってきたばかりですが、ワタナベ・雨宮は保育園でのワークショップのため、旭川へ行って来ました。トラック移動が多い私たちですが、今回はETC付きのワゴン車での移動となりました。冬道だからと、帰りは珍しく旭川鷹栖インターから落部インターまで高速道路に乗ったのですが、いつもは約8時間かかる道のりを、昨日は約5時間半で函館に到着。旭川?函館間が5時間半とは…。広い北海道もずいぶんと近くなったものです。


2009年11月21日ワタナベヒロシ@7:51 AM

←[古い]    [新しい]→

上に戻る

コーヒー豆とこいのぼり
コーヒー豆とこいのぼり
ひのき屋2年ぶりの新譜「コーヒー豆とこいのぼり」。 昨年12月のブラジルツアーの模様をそのまま詰め込んだ、 フォークダンスにワタナベソング、しまだの唄にソガの笛ものと、 ひのき屋ライブの美味しいところをぎゅぎゅっと詰め込んだ最高の 一品ができあがりました!最新のアレンジで、最新のひのき屋を。 ぜひ、お試しあれ!

プラタナスの樹
『プラタナスの樹』好評発売中!
『プラタナスの樹』(文・原子禅、写真・江本秀幸、監修・ひのき屋)は、ひのき屋の活動を1冊にまとめた本です。原子禅(代表作・『旭山動物園のつくり方』)の入念な取材と、江本秀幸(日本写真家協会会員)の美しい写真により、ドキュメンタリータッチで描かれています。

amazon

Archive