ホーム > お知らせ > ひのきばやし最新号でました^_^

ひのきばやし最新号でました^_^

ひのきばやし最新号でました!
ライブ情報ほか、しまだめぐみの日々のあれこれ、学童保育「ひのてん」続報などなど。
配信登録はこちらから!

2014年5月30日 vol.150
衣替えの季節です。特に北海道は夏が短いので、これからイベントがめじろおしですぞ! というわけで、芸術祭オープニングライブを含めて、最新の情報をお伝えしたいと思います。
ひのき屋・ライブ情報

第007回芸術祭オープニングライブ

第007回芸術祭オープニングライブ「私が愛したセカイ」

  • 日時:6/14(土)開場17:15 終了21:056/15(日)開場14:00 終了20:30
  • 会場:函館市民会館(函館市湯川町1丁目32-1)
  • 出演:ショピン、コロリダス、カンラン、函館大谷短期大学「光る影絵サークル」、ひのき屋
  • 料金:ペア3,800円(前売のみ)、一般前売 2,000円(当日2,200)、学生前売 1,000円(当日1,200・中学生から大学生)、小学生以下無料※券は1日券です。※券の払い戻しや交換はいたしかねます
  • 取扱:ローソンチケット(Lコード18790)、函館市民会館・芸術ホール、カフェドリップドロップ(まちづくりセンター1F)、松柏堂プレイガイド、ほか
  • 主催:一般社団法人ワールズ・ミート・ジャパン、WMDF特別公演実行委員会
  • 問合:ヒトココチ 0138-51-5727

ひのき屋・ライブツアー「お祭りワールド」in 旭川

  • 日時:6/29(日)[昼の部親子向け]開場13:30 開演14:00 [夜の部一般向け]開場18:30 開演19:00
  • 会場:高砂明治酒蔵・参號蔵(旭川市宮下通17)
  • 出演:ひのき屋
  • 料金:前売一般2,500円(当日3,000円)、ペア(一般券2枚)4,000円(当日5,000円)、高校生以下500円(当日1,000円)※未就学児無料
  • 取扱:ローソンチケット(Lコード18961)、高砂明治酒造ほか
  • 主催・問合:ヒトココチ 0138-51-5727

ちなみに、旭川ライブ「夜の部」では振る舞い酒をおこないます。ご来場お待ちしております!

しまだめぐみの日々のあれこれ

函館西部地区バル街にはこだて工芸舎ライブ、金森大道芸に道央ミニライブツアーと大忙しのひと月でした。

鳥おじさん

サクラ咲く…。

やっとやっとやってきてくれたサクラちゃんなのに、今年はいつもにも増してあっという間に散ってしまいました…。

ゴールデンウィークの函館はお天気に恵まれて(途中何度かぼつらぽつら雨にふられてしまいましたが…)、今年もステキな出会いがたくさん。

ブラジル、カナダ、台湾、香港、インドネシアなど。いつもに増して海外からのお客さまが多かったような気がします。

お久しぶりに「鳥おじさん」もやってきてくれました♪

例年のごとく、メンバーみんな日焼けで真っ黒です^^

今年は松前のサクラも見られてちょっと得した気分です。

札幌パトス

そしてそして、行ってまいりました。小樽、札幌、滝川へ。

どこも新たな出会いや懐かしい再会がありまして、もちろんおいしいものもいただいて(!)短いけれど充実したしあわせな日々でありました。昼間のライブが続いたので、演奏→移動→仕込みと体力的にかなりハードでしたが!

グッズコーナーにはおひさしぶりの新作手ぬぐいが登場!

メンバー4人のイラストが入った粋な仕上がりになっております。

1本1,000円。

ライブ会場でぜひ^_^

ウェブサイトでも購入できるように準備中です。

ひのき屋のウェブサイトでは、久々にちょこっと旅日記の更新などしてみましたよ。

ぜひご覧くださいねー♪

でわでわ。

ひのき屋ツアー車中

紙のひのきばやしできました♪

ひのきばやし

年に一度のおたのしみ。

今年も紙のひのきばやしができあがりました。

ライブ会場などで配布中ですが、ひのき屋のウェブサイトでもおすそ分け。

というわけで、ダウンロードしておたのしみくださいませ。

監修は、あまりネットには登場しない紙媒体大好きソガ直人です^_^

学童クラブ「ひのてん」続報

学童クラブひのてん

前号でお知らせしたとおり、ひのき屋が十字街で「ひのてん」という学童保育をはじめました。

開設最初はがらんとしたコンクリートむき出しの寒い部屋で、さてこれからどうしたものかという不安もありました。それでも多くの方々の励ましや協力を得て、徐々にくつろぎの空間に変わりつつあります。ソファー、絵本、卓球台、そして「黒ひげ危機一髪」など、遊びの道具も徐々に増えてきました。これらも子どもたちが安全・安心に過ごせるような工夫を続けます。

ひのき屋・ひのてん開設記念ライブ

そのひのてんで、5/24(土)ひのき屋による開設記念ライブが行われました。

冒頭では岸本和子さんによる「絵本と遊ぼう」と題する読み聞かせが行われ、子どもたちは食い入るように楽しんでいました。ひのき屋のライブは60分一本勝負で、最後の「ねぶたのお囃子」では親子そろってハネまわって汗をかきました。

当日の写真はひのき屋のフェイスブックページでご覧いただけます。

見学やお問い合せはヒトココチ(0138-51-5727)までご連絡ください。

[提供]電子ひのきばやしは、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。
φ(‥) 電電語録 by ふくだたくま:先日の「五稜郭バル」でウェイターの手伝いをしてきました。カクテルを持つ手が震えていたのは内緒です。

ひのき屋の最新情報

購読解除・個人情報

電子ひのきばやし
不定期発行・無料

発行:株式会社ヒトココチ

〒041-0833 函館市陣川町52-1 Tel.0138-51-5727

編集人 しまだめぐみ|構成 ふくだたくま

次回もお楽しみに!


2014年6月3日0_staff@1:32 AM

←[古い]    [新しい]→

上に戻る

コーヒー豆とこいのぼり
コーヒー豆とこいのぼり
ひのき屋2年ぶりの新譜「コーヒー豆とこいのぼり」。 昨年12月のブラジルツアーの模様をそのまま詰め込んだ、 フォークダンスにワタナベソング、しまだの唄にソガの笛ものと、 ひのき屋ライブの美味しいところをぎゅぎゅっと詰め込んだ最高の 一品ができあがりました!最新のアレンジで、最新のひのき屋を。 ぜひ、お試しあれ!

プラタナスの樹
『プラタナスの樹』好評発売中!
『プラタナスの樹』(文・原子禅、写真・江本秀幸、監修・ひのき屋)は、ひのき屋の活動を1冊にまとめた本です。原子禅(代表作・『旭山動物園のつくり方』)の入念な取材と、江本秀幸(日本写真家協会会員)の美しい写真により、ドキュメンタリータッチで描かれています。

amazon

Archive