ホーム > お知らせ > 「函館の海と山と街を歩いてかるたを作ろう!」

「函館の海と山と街を歩いてかるたを作ろう!」

6月には段ボールでおっきな家をつくってたのしんだ絵と音の会。
今回は函館西部地区の海から山まで歩いて、見たこと感じたことをかるたにして、できたかるたでみんなでかるた大会をしようという企画です。
ひのき屋も講師としてかるたに音をつけたりなどしますよ!
おとなの方がはまったりなんかして、ものづくりってたのしいな、と感じてもらえたら。
ご参加お待ちしております♪

日時 2012年 12月23日(日)9:30集合、15:00解散
会場 函館市地域交流まちづくりセンター
対象 5才以上(未就学児は保護者同伴)
定員 25名
参加費 700円(*当日集めます)
持ち物 お弁当(持っている人はクレヨン、絵の具セット)
★野外での活動も行います。天候に合わせて動きやすい服装で来てください。
申し込み・問合せ 0138-51-5727(ヒトココチ)
申し込み締め切り 12/20(木)*定員になり次第締め切ります。
主催 絵と音の会
後援 函館市/函館市教育委員会
*「体験の風をおこそう」運動 子どもゆめ基金助成活動
函館の海と山と街を歩いてかるたを作ろう!
 

2012年12月15日0_staff@11:35 AM

←[古い]    [新しい]→

上に戻る

コーヒー豆とこいのぼり
コーヒー豆とこいのぼり
ひのき屋2年ぶりの新譜「コーヒー豆とこいのぼり」。 昨年12月のブラジルツアーの模様をそのまま詰め込んだ、 フォークダンスにワタナベソング、しまだの唄にソガの笛ものと、 ひのき屋ライブの美味しいところをぎゅぎゅっと詰め込んだ最高の 一品ができあがりました!最新のアレンジで、最新のひのき屋を。 ぜひ、お試しあれ!

プラタナスの樹
『プラタナスの樹』好評発売中!
『プラタナスの樹』(文・原子禅、写真・江本秀幸、監修・ひのき屋)は、ひのき屋の活動を1冊にまとめた本です。原子禅(代表作・『旭山動物園のつくり方』)の入念な取材と、江本秀幸(日本写真家協会会員)の美しい写真により、ドキュメンタリータッチで描かれています。

amazon

Archive