ホーム > ひのき屋日記 > 横浜5日目の夜

横浜5日目の夜

あったかい、あったかいと油断してたら、今日はめちゃくちゃ冷え込んでいる横浜です。
横浜生活は早くも5日目。
ずっと同じところに泊まっているので、結構詳しくなりました。
いつものごとく、バラバラの夕飯。それぞれ思い思い好き勝手、出歩いております。
音響もっちくんは、やっぱり行っとかないと!と、ひとり関内まで某ラーメン有名店目指して出かけて行きました。

宿にお風呂がないので、毎日銭湯通い。
学生時代に住んでいた風呂なしアパート時代を思い出してなつかしい毎日です。
歩いて5分もかからない昔なつかしい銭湯には、それはそれは、ファンキーなお父さんが出迎えてくれます。
天井が高くて、爽快。
やっぱり広いお風呂はいいものです。
お湯が熱いのが玉にきずですが…(なんと46度!)

新顔が6人もやって来るので、常連さんの間でも話題沸騰。2日目にして、わたしたちの素性や泊まっているところまで、一気に情報は筒抜けになっておりました!スゴイ!

そんなたのしい毎日でしたが、今日が最後の夜になってしまいました。
番台のおっちゃんに挨拶しないとね。
でわでわ、お風呂へ行って来ま〜す♪

また、また。


2011年11月10日しまだめぐみ@8:58 PM

←[古い]    [新しい]→

上に戻る

コーヒー豆とこいのぼり
コーヒー豆とこいのぼり
ひのき屋2年ぶりの新譜「コーヒー豆とこいのぼり」。 昨年12月のブラジルツアーの模様をそのまま詰め込んだ、 フォークダンスにワタナベソング、しまだの唄にソガの笛ものと、 ひのき屋ライブの美味しいところをぎゅぎゅっと詰め込んだ最高の 一品ができあがりました!最新のアレンジで、最新のひのき屋を。 ぜひ、お試しあれ!

プラタナスの樹
『プラタナスの樹』好評発売中!
『プラタナスの樹』(文・原子禅、写真・江本秀幸、監修・ひのき屋)は、ひのき屋の活動を1冊にまとめた本です。原子禅(代表作・『旭山動物園のつくり方』)の入念な取材と、江本秀幸(日本写真家協会会員)の美しい写真により、ドキュメンタリータッチで描かれています。

amazon

Archive