わいわいファミリー音楽祭♪(2013年3月12日)

image.jpegimage.jpeg

わいわいファミリー音楽祭終了〜♪
すっかり時間が経ってしまいましたがご報告。

ご来場のみなさま、ほんとうにありがとうございました!
今年もたっくさんのお客さまと、そしてこれまた、たっくさんの出演者とスタッフででたのしいステージをお送りする事ができました。

当日はわたくしステージで裏方に奔走しておりまして、まったくもってコンサートをたのしむ余裕などはこれっぽっちもありませんでしたが、ひのき屋としてステージに立った瞬間、忘れましたね。そのしんどさを!

今年はなんと言っても、的場中と共演できたのがほんと〜にたのしかったです♪

事前の音合わせで2回ほど練習にお邪魔させていただいて、中学生たちがとにかくひのき屋のことが大好きでこの共演をとってもたのしんでくれているのが伝わってきて、しかももう本番なんて、ほんと想像をはるかに超えちゃってもっともっとすんごくたのしんでくれちゃって、ハーめちゃくちゃうれしかったなぁ。。。
中学生たちからステキな笑顔とパワーをいただいちゃいました♪

毎度毎度、札幌から参戦の北方派五分楽団は、今年は地元七飯のトモハウスさんのメンバーも加わって、いつもに増してたっくさんのメンバーでたのしいステージを繰り広げてくれました。

そしてそして、洞爺からはトヤトヤさんたちが初参戦。これまたにぎやかにやっちゃってくれました!
ひのき屋との共演はもちろん、保育園の子どもたちとの動物ダンスもスゴかった!
三田けんちゃんが徹夜で仕上げたキリンや象のオブジェも飛び出して、にぎやかでかわいかったです♪

トヤトヤさんは、ほんといっつもいっつも、子どももおとなも、親子で踊って、歌って、たたいてって、これこそ人間の原点、生きる喜び、生きるエネルギーそのものだよなーって感動させられちゃいます。

大地に、

家族に、

この瞬間に、

こころからのありがとう。

ほんとステキなグループです。

ひのき屋と一緒に演奏してくれていたときからそうでしたが、三田けんじの”ひとがら”がほんといいんです。
いまもつづく、こんな形のつながりにほんと感謝、感謝です!


そしてフィナーレ。

全出演者がステージに上がり、お客さんもいっしょに、3曲を歌い上げました。

武さんのいつも穏やかでやさしいピアノの音色と、中学生たちの吹奏楽に包まれて、ゆったりと歌う贅沢な時間。

穏やかな空気に包まれて、終わりを迎えるコンサートなんて、普段のひのき屋ではとても考えられないもの。

関わっていただいたすべてのひとびとに感謝。

ほんとーにありがとうございました!

★しまだめぐみ★
iPhoneから送信

しまだ めぐみ@7:21 PM

上に戻る

コーヒー豆とこいのぼり
コーヒー豆とこいのぼり
ひのき屋2年ぶりの新譜「コーヒー豆とこいのぼり」。 昨年12月のブラジルツアーの模様をそのまま詰め込んだ、 フォークダンスにワタナベソング、しまだの唄にソガの笛ものと、 ひのき屋ライブの美味しいところをぎゅぎゅっと詰め込んだ最高の 一品ができあがりました!最新のアレンジで、最新のひのき屋を。 ぜひ、お試しあれ!

プラタナスの樹
『プラタナスの樹』好評発売中!
『プラタナスの樹』(文・原子禅、写真・江本秀幸、監修・ひのき屋)は、ひのき屋の活動を1冊にまとめた本です。原子禅(代表作・『旭山動物園のつくり方』)の入念な取材と、江本秀幸(日本写真家協会会員)の美しい写真により、ドキュメンタリータッチで描かれています。

amazon

Archive