ひのきばやし最新号出ました(2011年12月31日)

ひのきばやし最新号が出ました。しまだめぐみによる旅日記など。ぜひご覧下さいませ♪

電子ひのきばやし

電子ひのきばやし 2011年12月15日 vol.124

■もくじ

  • 01 しまだめぐみの旅だより
  • 02 ひのき屋・ライブ情報
  • 03 お知らせ・年末年始の営業について

01[しまだめぐみの旅だより・12月号]

今年最後の長いツアーを終えて、函館へと帰ってきました。 季節は、冬。今年もあと少しですね…。今回のひのきばやしは、そんな函館からしまだめぐみがお届けします。

木のZOO

今回11月の横浜ツアーで好評だったのが、演奏はもちろんですが(!?)Newグッズの「木のZOO」。毎年お世話になっている札幌・草の実会「草の実工房もく」さんによる作品です。大小のかわいい動物たちで、積み木もできるんです。グッズ売り場の前で握りしめる子どもたちの真剣な顔がよかったなー。クリスマスプレゼントにぜひどうぞ。

文庫幼稚園

さてさて、18日間におよんだ横浜ツアー。旅のもろもろはホームページの旅日記にも書いたように、今年も各地でうれしい出会いがたくさんありました。感謝感謝の日々であります。あったかかったしね!
ツアーのラストは、横浜を飛び出して新潟は津南町へ。2002年のツアーを通じて、クロアチアとのご縁を結んでくださった山崎富美子さんが、自分の勤めている小学校にひのき屋を紹介してくれたのです。
新潟といっても長野に近いこの地域。ひのき屋はこの地域に縁があり、結成当初は毎年のようにやって来ておりました。収穫を迎えた田んぼの中を、ちんどんして歩いたこともあります。新潟らしい、少し背の高い家々と段々畑の街並み。久しぶりの風景に、あーこれこれと懐かしさがこみ上げます。
当日はあいにくの天気だったのですが、さすが雪国!トラックごと入れる屋根付きの体育館。ありがたや、ありがたや。しかも、玄関には楽器の搬入を手伝ってくれようとお母さんたちがたくさん! 重い機材を物ともせず、あっという間に2階まで運んでくれました。力強い! 手づくりのお昼ごはんもおいしかったなー。
うれしかったのは、何人かの方に「松之山でも松代でも観ました」と言っていただいたこと。ライブはずいぶん前のことなのに、覚えていていただいて、また観に来ていただける。ほんとうれしい限りです。
今回のツアーでは、「また来年も」との声をたくさんいただきました。というわけで来年も、11月は横浜ツアーとなりそうです。そうそう、その前の6/30(土)に埼玉は志木市民会館でのライブが決定しました!(詳細については後日発表/主催・志木おやこ劇場)ぜひまた、会場でお目にかかりましょうね♪

02[ひのき屋・ライブ情報]

今年の冬は、ひのき屋ライブが盛りだくさん。まずは「さんきゅうライブ9」でおたのしみください。詳しくは、ホームページのライブ情報をご覧くださいませ!

◆12/15(木)むげん空間小春日和「さんきゅうライブ9」19:0開演 当日一般2,500円
◆1/15(日)中島廉売ふれあいセンター「新春! ひのき屋まつり!!」14:00開演 前売一般2,000円
◆2/10(金)ピースピース「冬の小径ライブ」19:00開演 前売一般2,000円
◆2/26(日)七飯文化センター「わいわいファミリー音楽祭」(詳細については後日発表)

03[お知らせ・年末年始の営業について]

株式会社ヒトココチは、年内12/28(水)まで営業いたします。年明けは1/6(金)から営業いたします。インターネットショップなど、年末年始に承りましたご注文は、年明けから順次発送させていただきますのでご了承ください。よろしくお願い申し上げます。

φ(‥) 電電語録byふくだたくま:箱根駅伝!録画で観ます。

電子ひのきばやしの登録、バックナンバーの閲覧はこちらから。

0_staff@2:59 AM

ライブ情報を更新しました!(2011年12月4日)

2012年の1月、2月のライブ情報を更新しました。

ライブ情報をみる

0_staff@9:09 PM

上に戻る

コーヒー豆とこいのぼり
コーヒー豆とこいのぼり
ひのき屋2年ぶりの新譜「コーヒー豆とこいのぼり」。 昨年12月のブラジルツアーの模様をそのまま詰め込んだ、 フォークダンスにワタナベソング、しまだの唄にソガの笛ものと、 ひのき屋ライブの美味しいところをぎゅぎゅっと詰め込んだ最高の 一品ができあがりました!最新のアレンジで、最新のひのき屋を。 ぜひ、お試しあれ!

プラタナスの樹
『プラタナスの樹』好評発売中!
『プラタナスの樹』(文・原子禅、写真・江本秀幸、監修・ひのき屋)は、ひのき屋の活動を1冊にまとめた本です。原子禅(代表作・『旭山動物園のつくり方』)の入念な取材と、江本秀幸(日本写真家協会会員)の美しい写真により、ドキュメンタリータッチで描かれています。

amazon

Archive


Warning: file_get_contents(http://api.hakolab.net/mobile_ip_check/?ip=54.166.188.64): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 500 Internal Server Error in /home/sites/heteml/users/h/i/t/hitococochi/web/html_hinokiya/news/wp-content/themes/classic/footer.php on line 56