ありがとう(2011年3月22日)

春のひのき屋まつり、無事に終了いたしました。会場にお越しいただいたみなさん、ほんとうにありがとうございました。いつも以上に、ほんとこちらが勇気づけられました。

地震から10日たち、テレビもニュースばかりの日々ではなくなりました。
とはいえ、被災地ではいまだに劣悪な環境で暮らしている方たちがいます。
わいわいに来てくれた武さんは、山形在住です。ブログを読むと、実に具体的に現地のいまの状況を知ることができます。ぜひ読んでみてください。自分も何か行動を起こさなくては!そんな力強い気持ちを持たせてくれます。
http://folke.exblog.jp/


しまだめぐみ@7:02 PM

無事です!(2011年3月16日)

自分たちが無事だったせいか、まわりの安否ばかりを気にかけていて、すっかり報告が遅くなってしまいました。
メンバーみな無事です!

地震の日、ひのき屋は函館の北大水産学部で演奏でした。
リハーサルを終えて、本番まで空き時間があったので、メンバーそれぞれの時間を過ごしておりました。

わたしはクルマを運転中で、揺れには気づいたのですが「ずいぶん風が強いなー」なんてのんきなことを考えていて、すぐには地震だと気づきませんでした。
買い物に出たので、お店に入ると、再度揺れが・・・
あんまり長くゆっくり揺れるので気持ちが悪くなりました。
そこにあったテレビで震源が宮城沖だということ、そして函館にも津波の警報が出ていることを知り、あわてて会場に戻ると、大学の館内放送が入って、「大津波警報が出たので3階以上に避難を」ということに。
とにかく、持てるだけの楽器を持ってみんなで3階に避難しました。
(ワタナベヒロシだけは行方知れずで、どうした?と心配したのですが自宅にいるとのメールが届きひと安心です。)

2時間くらい避難していたでしょうか。
たくまがパソコンで各地の被害のニュースを見せてくれ、皆で食い入るように見ていました。
各地の被害を見ると、だんだんと不安になって来て、家族や友人の安否をと連絡を取ろうとしてもつながらず…

津波と聞いても奥尻の地震のときのイメージしかなくて、あのときは、3メートルの津波が来るから注意しろと言われてましたが、実際には函館は30センチ程度だったので、今回も「きっと大丈夫だよ」とあまり深刻にはとらえていませんでした。

まわりも同じような空気で、外では工事のおじさんは働いているし、普通に歩いているひとはいるしでのんびりしたものです。

その日はイベントの中止も決定し、片付けて各自家に帰ったのですが、後から聞くと、函館はその晩の11時ころがいちばん津波がひどかったようです。

そして、家についてからはもう連日の報道で…あまりの被害にただただ驚きと心配ばかりの週末でした。

函館も朝市や駅前の方では、一部浸水したところも出たし、もしこちらにも波が来ていたらと思うと、ほんとひとごとではありません。

東京の実家とは翌日電話がつながり、仙台の友人の無事がわかったのが月曜日。
そして昨日、ひのき屋が家族ぐるみでお世話になっている奥松島の野田家の無事もようやく確認できました。

昨日は、芸術祭のスタッフミーティングがありました。
けして多くは集まらなかったのですが、それぞれの体験や家族や親族の安否などを報告し合いました。
お茶を飲みながらホッとする。

こんなときだからこそ、みんなで集まって、ひとりだと不安なことも共有して、力を合わせて。
自分たちにできる「何か」を見つけて行きたいと思います。

そう、ひのき屋はひのき屋のできることを。

そんなわけで、まずは今週末「春のひのき屋まつり」を敢行します。
少ないかもしれないけれど、集まったひとたちと元気が出る、あったかい時間を共有できればと、こころから願っています。

                            2011.3.16 ひのき屋・しまだめぐみ


しまだめぐみ@7:13 PM

あしたは♪(2011年3月5日)

________.jpg夏を先取り!?
まだまだ寒い函館ですが、寒さを吹き飛ばせ!とばかりにビアパーティーを開催します(>_<)
8カ国のビールやワイン、おいしいフードもたのしめます!
マオリの「ハカ」やアフリカンパーカッションの演奏も。(ブラジルに一緒にいったこともある三田けんじがやって来ますよ♪)
ひのき屋としての演奏はないのですが懐かしの三宅島のたいこを芸術祭のスタッフと一緒にぶっ放します!
もちろん飛び入りも大歓迎!
バルーンアートやマオリのフェイスペイントがたのしめるキッズコーナーや古本マルシェもあって、親子でもたのしめます。
ぜひぜひ、あそびに来てくださいね♪

ワールド・ビア・パーティ
”Worlds” Beer Party @ まちセン
3/6 (日)16:00〜20:00
会場:函館市地域交流まちづくりセンター
入場無料
主催:一般社団法人WMDF
問い合せ:株式会社ヒトココチ(TEL:0138-51-5727)


しまだめぐみ@4:38 PM

上に戻る

コーヒー豆とこいのぼり
コーヒー豆とこいのぼり
ひのき屋2年ぶりの新譜「コーヒー豆とこいのぼり」。 昨年12月のブラジルツアーの模様をそのまま詰め込んだ、 フォークダンスにワタナベソング、しまだの唄にソガの笛ものと、 ひのき屋ライブの美味しいところをぎゅぎゅっと詰め込んだ最高の 一品ができあがりました!最新のアレンジで、最新のひのき屋を。 ぜひ、お試しあれ!

プラタナスの樹
『プラタナスの樹』好評発売中!
『プラタナスの樹』(文・原子禅、写真・江本秀幸、監修・ひのき屋)は、ひのき屋の活動を1冊にまとめた本です。原子禅(代表作・『旭山動物園のつくり方』)の入念な取材と、江本秀幸(日本写真家協会会員)の美しい写真により、ドキュメンタリータッチで描かれています。

amazon

Archive