わいわい終了〜、そして・・・さよなら台湾!(2011年2月22日)

さよなら台湾.jpgさよなら台湾2.jpgわいわい1.jpg
わいわいファミリー音楽祭が終了しました〜
会場にお越しくださったみなさま、ありがとうございました!

最後はステージに出演者一同が勢揃いして中学生と武さんの音楽にの せ、「木が一本あれば」「世界中のこどもたちが」そして、毎度おなじ みの「ハッピーバースディ」をお客さんも一緒に会場中で大合唱。感動 のフィナーレとなりました。
保育園児からおとなまで、19団体350名にもおよぶ大所帯で、ウラ では楽器のセットやら何やらとほんとうにバタバタの連続だったのです が、なんとか事故もなく無事に終えることができました。
出演者の皆さん、スタッフのみんな、ほんとうにお疲れさまでした。そ してそして、ありがとうございました!

そして翌日(昨日です)、台湾の高校生たちが台湾へと旅立って行きま した。
ほんと素直でかわいい子たちでした。
ひのき屋一同で空港に見送りに行ったのですが、そこで3年生の男の子 が「6月で卒業だからそれまでに学校に来て欲しい!」なんてことを。
それに対してソガくんは、「OK!OK!」と調子のいいへん じをしておりましたが、はてさてどうなることやら!?

夏の芸術祭もそうですが、空港での見送りはなんともジーンとくるもの です。
日本という国の函館というこの小さな街にやって来て、こうして交流が できること。
ほんとうにありがたいなと思います。
これからも、ここで、何度となくお別れのうたが鳴り響くよう、がん ばって行かないと!

さてさてお次は、「春のひのき屋まつり」です。
何が飛び出すかは・・・当日までおたのしみに〜!!
★しまだめぐみ★

ヒトココチ@6:43 PM

やって来ました♪(2011年2月17日)

IMG_8838.jpgIMG_3122.jpg週末のワイワイに向けて、台湾から高校生たちがやって来ました♪
午前中は保育園で踊りとうたを披露。午後は、わいわいで共演する附属中の音楽部と交流して来ました。
お互いに数曲ずつ披露しあったのですが、中学生の演奏に合わせて即興で踊ったり、台湾のかけ声を一緒にやったりと、すごくリラックスしてたのしんでました。わいわいでのパフォーマンスや交流もとてもたのしみ。なんせ出演者が350人もいるんですから!
今日の函館はあいにくの雨模様。夜景はあしたにお預けです。
みなさま、日曜日はぜひぜひ七飯文化センターへお越しくださいませ♪


しまだめぐみ@7:13 PM

上に戻る

コーヒー豆とこいのぼり
コーヒー豆とこいのぼり
ひのき屋2年ぶりの新譜「コーヒー豆とこいのぼり」。 昨年12月のブラジルツアーの模様をそのまま詰め込んだ、 フォークダンスにワタナベソング、しまだの唄にソガの笛ものと、 ひのき屋ライブの美味しいところをぎゅぎゅっと詰め込んだ最高の 一品ができあがりました!最新のアレンジで、最新のひのき屋を。 ぜひ、お試しあれ!

プラタナスの樹
『プラタナスの樹』好評発売中!
『プラタナスの樹』(文・原子禅、写真・江本秀幸、監修・ひのき屋)は、ひのき屋の活動を1冊にまとめた本です。原子禅(代表作・『旭山動物園のつくり方』)の入念な取材と、江本秀幸(日本写真家協会会員)の美しい写真により、ドキュメンタリータッチで描かれています。

amazon

Archive


Warning: file_get_contents(http://api.hakolab.net/mobile_ip_check/?ip=54.166.188.64): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 500 Internal Server Error in /home/sites/heteml/users/h/i/t/hitococochi/web/html_hinokiya/news/wp-content/themes/classic/footer.php on line 56