あたり一面雪まみれ(2010年12月17日)

Image049.jpg

Image048.jpg

降りました!
たっぷり、たっぷり!

さぶいです!

一昨日は大荒れだったのですが、昨日からは一転。
快晴です。
空気が澄んで、清々しい朝でした。

横浜ツアーが終わって、1ヶ月がたとうとしています。
LaLaLaがあったり、芸術祭のミーティングがはいったり。
演奏の方は、落ち着いておりますが、なんやかやと忙しい毎日です。

そうそう、函館は冬の風物詩、クリスマスファンタジーがはじまっております。
今年は、ひのき屋の演奏はありません。残念・・・

毎日18:00に花火があがると、事務所からも見えるんです。
とってもかわいいサイズだけど!
先日、芸術祭のポットラックパーティーが元町界隈であったので、ついでに見て来ましたよ。
すっごく寒いのですが、スープバーが出ているので、あったかいスープを飲みながら見るのがおすすめ♪
芸術祭でもお世話になっているイソヤ・デリさんもお店を出しています。
すっごくおいしいですよ〜

何かといそがしい師走。
体調などくずさず、無事に乗り切れますよーに。

年賀状の準備・・・
早くやらないと〜

でわ、また。


しまだめぐみ@11:35 AM

広い畑の向こう側にぽつんと立っているプラタナスの樹を眺めながら。(2010年12月2日)

もしもこの樹がプラタナスじゃなく、

本当は栗の木だったなんてことが

ある日わかってしまったら、

本やCDを出した手前

ひのき屋はどうするのだろう?なんて

どうでもいいことを考えてしまった。

ワタナベヒロシ@5:43 PM

上に戻る

コーヒー豆とこいのぼり
コーヒー豆とこいのぼり
ひのき屋2年ぶりの新譜「コーヒー豆とこいのぼり」。 昨年12月のブラジルツアーの模様をそのまま詰め込んだ、 フォークダンスにワタナベソング、しまだの唄にソガの笛ものと、 ひのき屋ライブの美味しいところをぎゅぎゅっと詰め込んだ最高の 一品ができあがりました!最新のアレンジで、最新のひのき屋を。 ぜひ、お試しあれ!

プラタナスの樹
『プラタナスの樹』好評発売中!
『プラタナスの樹』(文・原子禅、写真・江本秀幸、監修・ひのき屋)は、ひのき屋の活動を1冊にまとめた本です。原子禅(代表作・『旭山動物園のつくり方』)の入念な取材と、江本秀幸(日本写真家協会会員)の美しい写真により、ドキュメンタリータッチで描かれています。

amazon

Archive