昭和の男(2010年9月27日)

改装したての小学校の手洗い場へ行ったら、蛇口に赤色と青色のマーク。もしや?と思い赤色の蛇口をひねったところ、出てきた水はだんだんと温かくなり、しだいにお湯へと変わっていった。私は無性に叫びたくなったのだ。

『小学生は冬でも冷たい水だろーが!』

我輩は昭和の男である。


ワタナベヒロシ@8:40 PM

間違えられた。

ひのき屋…

聞いたことあるな…

ああ!
この間、佃煮売ってた!

久しぶりに
そんな風に
間違えられた。

in北見。


ワタナベヒロシ@8:27 PM

風呂敷

風呂敷ひとつが
今回の私の旅荷物。

銭湯にでも
行くみたい。


ワタナベヒロシ@8:22 PM

マッサージ(2010年9月24日)

某家電量販店で
マッサージ機に寝転んでいたら
通りすがりの親子に

『あ、ひのき屋さんだ。』

って言われた。

私の休日によくある風景。


ワタナベヒロシ@7:51 AM

帰路(2010年9月9日)

秋を泳いで
2週間ぶりの函館へ。

旅立ちのときは
呆れるほどの
夏でありましたのに。


ワタナベヒロシ@5:54 PM

旅の風景。(2010年9月8日)

100908_175631.jpg

作品名『夕日とチャーシューメン』

ワタナベヒロシ@6:38 PM

(2010年9月7日)

ここのところ連日朝から小学校での公演だったので、朝起きて、宿を出て、コンビニで朝メシを買って、車の中で食べて、会場入りして…という日々でした。今日は久々の夜公演。ホテルのレストランで雨の富良野を眺めながら、ゆっくりとした朝を過ごしています。

やっぱりメシはゆっくり食うもんだ!


ワタナベヒロシ@8:28 AM

本日の旅模様。(2010年9月6日)

小樽→札樽道→道央道→滝川インター→赤平→芦別→富良野。

ってなわけで富良野にいます。


ワタナベヒロシ@9:09 PM

中央区(2010年9月5日)

札幌の中央区にいる。

中央区が札幌の中央にあることを知ったのは、数年前のことだ。

『それならもしかして南区は南側か?』

そう思って地図を広げたところ、案の定南側にあった。

そのとき、えらく感動を覚えたのだが、よく考えたら当たり前のことだった。


ワタナベヒロシ@9:21 AM

江別・外輪船ライブ

久しぶりの江別でのライブ。懐かしい顔ぶれあり。
最近よく見る顔ぶれあり。なにやら同窓会みたいな気持ちにさせてくれるライブでした。

打ち上げには長いお付き合いの方々が何人か残ってくれました。ひのき屋の過ぎし日のエピソード、先日発売された本にも載ってないエピソードの数々に、大笑いをいただきました。


ワタナベヒロシ@8:36 AM

パワーの源(2010年9月4日)

旅が続くと
必ず食べたくなるのは
トンカツだ。

函館を出てちょうど一週間。


ワタナベヒロシ@12:09 PM

上に戻る

コーヒー豆とこいのぼり
コーヒー豆とこいのぼり
ひのき屋2年ぶりの新譜「コーヒー豆とこいのぼり」。 昨年12月のブラジルツアーの模様をそのまま詰め込んだ、 フォークダンスにワタナベソング、しまだの唄にソガの笛ものと、 ひのき屋ライブの美味しいところをぎゅぎゅっと詰め込んだ最高の 一品ができあがりました!最新のアレンジで、最新のひのき屋を。 ぜひ、お試しあれ!

プラタナスの樹
『プラタナスの樹』好評発売中!
『プラタナスの樹』(文・原子禅、写真・江本秀幸、監修・ひのき屋)は、ひのき屋の活動を1冊にまとめた本です。原子禅(代表作・『旭山動物園のつくり方』)の入念な取材と、江本秀幸(日本写真家協会会員)の美しい写真により、ドキュメンタリータッチで描かれています。

amazon

Archive