『さんきゅう』フライング情報。(2008年10月31日)

わがひのき屋恒例のさんきゅうライブ。そろそろ気にしてる方もいらっしゃるかもしれません。今年はクリスマスを挟んだ約一週間。函館市内某所にて、いくつものお楽しみ企画を考えています。たった今打ち合わせから帰ってきましたが、打ち合わせをしながら、ワクワク度合いも高まってきました。地元函館だからこそ出来るこの企画。どうぞ公式発表をお待ち下さい!

admin@10:52 PM

10月の終わりに。(2008年10月30日)

10月は早くも明日一日を残すのみとなりました。この10月の終わりに、ひのき屋は函館市内の小学校2連戦です。この時期の学校の体育館ははっきり言って寒いです。特に今日は古い学校での公演で、体育館に暖房設備が一切ありませんでした。そんな中、やはり私はタンクトップでの登場となるのでした。

admin@9:42 PM

木枯らしとサンダル。(2008年10月29日)

『木枯らし』と呼ぶのに相応しい、冷たい風が吹きすさぶ函館です。今週の北海道は気温がぐっと下がって、各地から初雪の便りが届いています。この時期になると、私は会う人会う人に同じ質問をされます。
『いつまでサンダルなんですか?』
私のジャンパーにサンダルというスタイルは誰が見ても不思議で仕方ないみたいです。

admin@11:35 PM

ベーシスト来函!(2008年10月28日)

来月のブラジルツアーのゲストミュージシャン・田中馨氏(SAKE ROCK)が音合わせのため今朝函館にやってきました。午前中は練習をしていたのですが、とんかつの話をしていたらいてもたってもいられなくなり、早めのランチ休憩。只今みんなでとんかつ屋にいます。
12月14日の東京・吉祥寺のスターパインズカフェでのライブはブラジルツアーメンバーでお届けします!是非来られたし!

admin@12:03 AM

健康診断(2008年10月27日)

わがひのき屋は年に一度は健康診断をしよう!という実に健康的なバンドです。私は病院というところはめったに行く機会がなく、そんなに好きなわけではありませんが、何故か健康診断は好きです。病院のベッドというのがなんとも落ち着きます。そんなわけで年に一度の健康診断が実に楽しみなのです。本日、健康診断に行ってきました。とりあえず異常なしとのこと。あとは検査結果を待つばかり。待合室で診断を待つ間、『自分が注射が苦手だったら面白いだろうなぁ』などという考えがふと浮かびました。子どもたちを泣かせまくっている私が注射針に怯えていたら、そのギャップにきっと高感度がちょびっと上がるのでは・・・。そんなことを思ってました。

admin@1:03 PM

抽選会(2008年10月26日)

先日のオンパクでの「星と舟」ライブはちょっとしたディナーショーのようなお上品な雰囲気で行われました。そんな雰囲気ですので私は自分を封印しておとなしくしておりました。ピリリとした緊張感があって新鮮なライブでした。ライブのあと抽選会が行われたのですが、景品は年末に行われる「上田正樹ディナーショー」の招待券ペア1組。実は私、この景品のことはその場で初めて聞きました。とっさに『ハズレた人はこれで我慢して下さい』と上田正樹の『悲しい色やね』をサラリと歌う、なんていう小粋な演出をしたいと思ったのですが、あいにく『悲しい色やね』は私のレパートリーにはありませんでした。大好きな歌ではあるのですが。これが例えば『南こうせつディナーショー』とかだったらさらりと『神田川』でも歌ったんですがね・・・。

admin@9:14 PM

星と舟(2008年10月23日)

本日函館の湯の川温泉で行われているイベント『オンパク(温泉博覧会)』への出演。しかも『ひのき屋』としてでなく『ソガ&ヒロシ』という、ひのき屋の男子二人だけのユニットでの出演となりました。この演歌歌手のようなユニット名はなんとかならんのかと、ライブタイトルである『星と舟』をユニット名にしようぜと提案したところ、どっちが『星』でどっちが『舟』だ?というところで話は決裂。そのまま『ソガ&ヒロシ』でいくことになりました。
只今本番30分前の控え室。早速空き時間に温泉に入りました。

admin@6:47 PM

認めざるを得ない事実(2008年10月22日)

疲れが抜けにくくなった…。
ビタミン剤を眺める私。

admin@4:15 PM

いいわけ。(2008年10月20日)

先のブログに後輩の結婚式の二次会に参加したことを書きましたが、実は二次会会場に着いたのが少し早く、まだ誰も来ていませんでした。それで少し街中でもふらつこうかと飲み屋街をウロウロしていました。すると飲み屋街にある有料駐車場の方から声が聞こえました。『あ、ひのき屋さんだ!』たぶん一般のお客さんなんだと思います。場所が場所だっただけに『ひのき屋のワタナベが夜の街を一人でヨロヨロ歩いていた。アイツはきっと寂しいのだ。』などと思われなかったか、ちょっと気にしました。だからここで言い訳しておきます。私は寂しくて飲み歩いていたわけじゃないんです!時間をつぶしていただけなんです!そしてネオンの中にいるととっても落ち着くだけなんです!

admin@11:41 AM

ただいま!(2008年10月19日)

苫前でのライブを終え、昨夜函館に帰って来ました。約10時間の長距離ドライブ。休み休みではありますが、ほとんど一人で運転という過酷な移動でありました。しかも昨日はどうしてもお祝いしたい後輩の結婚式があり、函館に戻るなり式場に直行。そのままの格好で高砂席に乗り込み、新郎新婦のグラスにビールを注いであっという間に去っていくなんてことをやってしまいました。もちろん一旦自宅に戻ったあとに再び出直し、結婚式の二次会から合流。宴は朝4時まで続きました。実にハードな1日でした。

admin@8:17 PM

宿話(2008年10月17日)

これまで泊まった宿の話で盛り上がることが最近よくあります。今宵私はカップラーメンとビールを買って宿に帰ってきたのですが、宿にはポットも給湯室もなく、管理人のおじさんも寝てしまっていたので、私は再びコンビニまで車を走らせ、お湯だけ入れさせてもらって宿に戻ってきました。また、冷蔵庫もなかったので只今窓際にビールを並べて冷やしています。下宿をしていた高校時代を思い出します。この秋の旅でも実に個性的な宿が続いています。

admin@11:27 PM

夕日色(2008年10月16日)

本日は旭川の某病院での演奏。午後2時過ぎに会場に着き搬入を始めたのですが、ふと見上げた空の太陽はすでに夕日色をしてました。日が短くなり、季節は着実に冬へと向かっているようです。

admin@10:37 PM

『都会』

私の『都会』の定義のひとつは朝からハンバーガーショップが開いているかどうか。『都会』の街に行くと、余裕のある朝にはよくハンバーガーショップへ行きます。店内に流れるBGMを聴きながら朝からハンバーガーなんぞを食べてますと、普段とは違った新鮮な空気に包まれ、なんとも心地よい時間が流れるのです。

admin@8:38 AM

温泉(2008年10月15日)

旅の途中、メシと同じく楽しみなのが温泉。北海道はどこへ行っても天然温泉があるので、時間があればひょいと立ち寄ります。本日豊頃からの移動途中に立ち寄ったのは十勝川温泉。ここは日本でも有数のモール温泉とやらだそうです。効能のほどはよくわかりませんが…美人になるそうです。とってもいい湯でした。

admin@9:04 PM

移動日(2008年10月14日)

移動日の楽しみといえば、はっきり言ってメシしかないのであります。自分たちの中では『この街ではこの店』というのがいくつもありまして、時計と地図を見比べながら『今日の昼はあそこであれを食べよう!』と張り切って車を走らせます。そして昼メシを食べながら『今日の晩メシは…』と早くも晩メシに思いを馳せるのです。移動中の車の中はいつも食べることばかり考えています。

admin@2:05 PM

ことにパトス

昨日より旅が始まりました。昨日のライブは札幌・ことにパトス。地下鉄琴似駅の地下にひっそりとあるハコですが、とっても心地よい空間でした。コンパクトなハコなのでお客さんとの距離も近く、一緒にライブを作っていく感がたまらないです。ここ最近で一番気に入ったハコでした。ただ搬入が大変で…。
本日は十勝・豊頃町へ移動です。十勝といえば『豚丼』ですね。

admin@1:15 PM

北海道は広かった。(2008年10月9日)

 北海道をぐるりと巡る旅を終え、函館に帰ってきました。栗沢、札幌、留寿都、旭川、遠軽、標津、恵庭と約10日間の旅でした。以前は平気でひと月近くの旅をしていましたが、ここのところ短めの旅が多く、10日の旅となるとちょいと長いなーと感じたりもします。
 北海道は季節が移ろうこの時期。移動途中、ほんのり木々が色づいているかと思えば、数日後の帰り道には紅葉が進んでいて、同じ道でもなんだかちょっと違ったような印象を受けます。そして函館に帰ってくると『やっぱり暖かいなー』なんて思ったりします。同じ北海道でも北と南ではずいぶんと気候が違うもんだと改めて思っています。

admin@11:11 PM

紅葉(2008年10月3日)

あと10日も経てばもっともっと綺麗な紅葉なんだろうなぁ。そんなことを思いながら東の果て・標津町へ。

admin@1:33 PM

無事に峠越え♪

2_2008100300062100-20081001.jpg2_2008100300062101-20081002.jpg2_2008100300062102-20080930.jpg
遠軽に無事到着。大雪山系の白さにびっくりしながらも快適なドライブでした。
今回もハードながらたのしい旅が続いております。7年ぶりのルスツライブは、あったかいひとたちに囲まれてすてきな2日間を過ごすことができました(>_

admin@12:00 AM

グットモーニング(2008年10月2日)

旅は続いています。昨日旭川の保育園での演奏を終え、旭川で一泊しました。今日は午前のうちに遠軽に移動し、夜ライブです。移動途中の峠では先日雪が降ったとか…。当然ながらまだ夏タイヤなのでやや心配。大丈夫とは思いますがね。
只今旭川駅内のハンバーガーショップにて朝食中。

admin@7:45 AM

上に戻る

コーヒー豆とこいのぼり
コーヒー豆とこいのぼり
ひのき屋2年ぶりの新譜「コーヒー豆とこいのぼり」。 昨年12月のブラジルツアーの模様をそのまま詰め込んだ、 フォークダンスにワタナベソング、しまだの唄にソガの笛ものと、 ひのき屋ライブの美味しいところをぎゅぎゅっと詰め込んだ最高の 一品ができあがりました!最新のアレンジで、最新のひのき屋を。 ぜひ、お試しあれ!

プラタナスの樹
『プラタナスの樹』好評発売中!
『プラタナスの樹』(文・原子禅、写真・江本秀幸、監修・ひのき屋)は、ひのき屋の活動を1冊にまとめた本です。原子禅(代表作・『旭山動物園のつくり方』)の入念な取材と、江本秀幸(日本写真家協会会員)の美しい写真により、ドキュメンタリータッチで描かれています。

amazon

Archive