朝のライブ週間終わり!(2007年10月19日)

20071107-20071018.jpg昨日、今日と札幌、岩見沢の幼稚園で演奏。午前中の演奏ってちょっと苦手なのです…(早起きがダメなのもあるけど、いきなりフル稼働はからだが嫌がって…)
でもライブ自体はとってもたのしかった!200人の子どもたちがいっせいに笑ったりころげまわったりするさまは、ほんとおもしろい。ステージから見る客席はほんと最高ですよ♪

admin@5:17 PM

ラジオでトラベリング♪(2007年10月17日)

20071107-20071017.jpg今日は札幌でラジオ出演。素敵な出会いが待っていました。
なんとクロアチアのひとがやっている番組だったんです!
サラエボ育ちのヘレナは、内戦前から札幌に住んでいるそうです。いままで出会わなかったのが不思議なくらいですが、わたしたちがサラエボに行ったことをボスニアのHPで知って興味を持って連絡をくれたそうです。
たっぷり1時間、生放送で盛り上がりました。ソガくんは興奮してマイクに近づきすぎ、何度も雑音を出す始末。でもほんとたのしくて、興奮して、あっという間に時間が過ぎていってしまいました。
バックに流れるひのき屋の曲を聴きながら、ボスニアやいろんな旅の話をして、札幌にいるのを忘れるほど。
どの曲も旅の話にぴったりで、いやぁ、改めて「プラタナスの樹」は良いアルバムだなぁと再認識。
ラジオを通して聴くのもなかなか良いですね♪
ヘレナもとても気に入ってくれたようです。新たな出会いに感謝!の一日でした。

admin@11:35 PM

よ〜やく来ました、手売島!(2007年10月11日)

20071107-20071011.jpg今日は揺れない揺れないと言われながらも乗り物に弱いわたしにとってはかなり…何とか寝てごまかし無事に到着。早速島を1周して来ました。
人口400人!今日のライブは無料らしいけど、何人来てくれるかなぁ?

admin@4:43 PM

トマムでちょっぴりリゾート気分(2007年10月8日)

20071107-2007100101.jpg20071107-2007100701.jpg収穫祭は、宿泊券が当たるジャンケン大会など盛りだくさんの内容で、ひのき屋の演奏は40分1本勝負だったのに20分近く大幅にオーバーして終了。スタッフは次の準備にバタバタで申し訳ないことをしましたが、福岡や奈良からのお客さんもいて和やかな雰囲気ながらたのしめました。ヨーロッパに同行してくれた大江さんが音響だったせいか、ライブ終盤のプラタナスではヨーロッパに帰ってきたような空気感に。トマムの少し冷え込み夜露を帯びた空気が会場中に充満して、とても爽やかな気持ちになりました。
企画してくれたトマムの山岸さんありがとう♪
(この様子はトマムのホームページの「なっちゃんブログ」にもアップしてくれるそうなのでそちらもぜひのぞいてみてください)
昨日の夜はいただいたワインを片手に部屋で乾杯。ホテルの部屋の少し暗めの照明がなかなか良くて酔いがまわるのが少し早かったような…隣にいたのはあめちゃんでしたが!
今日は函館に帰ります。支笏湖まわりで行こうかと。昼は大滝のきのこ王国かな。そしてそして、1日あけたら手売焼尻!今度こそ行けるかな?台風が来ているらしいけど…

admin@11:14 AM

トマムに行って来ます

20071107-20071001.jpg20071107-20071002.jpg20071107-20071006.jpg日高の道の駅です。ここのおソバはおいしいですよ♪たぬきソバがおすすめ。先に出発していたトラック組と遭遇。一緒にご飯を食べました。
昨日は恵山に行って来ました。中学校の学校祭です。演奏の後、生徒たちの演劇を見ました。お母さん役の男の子が笑いを誘っていたのが懐かしくて。自分の中学時代を思い出しちゃいました。OBと思われる高校生もたくさん来ていて、渡部、ソガの男組はキャーキャーと黄色い声に囲まれにんまり。
ホールも良いけど体育館でかぶりつきで見てもらうのもやっぱりおもしろい。音はつらいんだけどね…
帰りに「なとわえさん」という道の駅に寄って、たこ飯とカニの空揚げをゲット。いつもと逆から見る函館山と海、そして素晴らしい夕焼け!を見ながらみんなで食べました。
疲れていたけど珍しく演奏メンバーで一緒の車だったせいか、新鮮でたのしい1日でした。
恵山中、そして戸井高校の女の子たち、またどこかでお会いしましょう♪

admin@10:22 AM

久々の共演!(2007年10月6日)

20071107-20071003.jpg20071029-20071001.jpg10/2の有朋高校のライブは久しぶりにアフリカンドラムの山北くんと共演できてすっごくたのしかったです!
普段はどうしてもたいこはひとりなので、リズムの絡み合いをたのしむってことはなかなかできないのですが、山北くんと一緒だとたたみかけるようにリズムを重ねていけるので、どんどんどんどんスパークしていけてほんと最高でした。しかも今回は、スタッフふくだたくまの結婚式で聴いてから照明さんも忘れられないという山北くんのオリジナル曲「もったいねぇ」も一緒にやれて!すごくお得なライブを見れた高校生たちは超ラッキーです!
そうそう函館でも一緒のライブがありますよ。今月末です。(くわしくはスケジュールを見てください。)
翌日はこのツアーラストとなる伊達市内の中学生1100人!SEで早くも歓声があがるなど中学生たちも興奮状態でこれまたたのしかったです!
今回は照明さんのアイデアですべて見せ見せのステージにしてしまいました。ホリや袖幕も完全にとばして、普段は見ることのできないバックステージや照明の吊りバトンまでも見せまくり。照明の灯りに照らされて、あたかも舞台装置のように見えるそれらはほんとうに美しかった。最高のラストライブになりました!
アンコールをくれたみんなありがとう**
立ち上がって盛り上がってくれてたのしかったです!大ホールに響く1000人の歓声は、ほんとリヨンのテロー広場を思い出すほどゾクゾクっときて最高でした。

ワタナベヒロシ@9:04 PM

上に戻る

コーヒー豆とこいのぼり
コーヒー豆とこいのぼり
ひのき屋2年ぶりの新譜「コーヒー豆とこいのぼり」。 昨年12月のブラジルツアーの模様をそのまま詰め込んだ、 フォークダンスにワタナベソング、しまだの唄にソガの笛ものと、 ひのき屋ライブの美味しいところをぎゅぎゅっと詰め込んだ最高の 一品ができあがりました!最新のアレンジで、最新のひのき屋を。 ぜひ、お試しあれ!

プラタナスの樹
『プラタナスの樹』好評発売中!
『プラタナスの樹』(文・原子禅、写真・江本秀幸、監修・ひのき屋)は、ひのき屋の活動を1冊にまとめた本です。原子禅(代表作・『旭山動物園のつくり方』)の入念な取材と、江本秀幸(日本写真家協会会員)の美しい写真により、ドキュメンタリータッチで描かれています。

amazon

Archive