電子ひのきばやし最新号発行!(2013年2月20日)

毎度おなじみ、しまだめぐみの日々のあれこれにライブ情報など♪
ぜひぜひご覧くださいませ~
配信登録はこちら

電子ひのきばやし

電子ひのきばやし 2013年2月14日 vol.138

■もくじ

  • 01 しまだめぐみの日々のあれこれ
  • 02 ライブ情報「わいわいファミリー音楽祭2013」

□01 しまだめぐみの日々のあれこれ

 獅子舞月間終了♪

ひのき屋の新春獅子舞企画

 元旦の五稜郭タワーでの初日の出獅子舞からはじまった2013年の獅子舞月間。
 あっという間に過ぎ去って、早くも2月に突入ですね。
 函館はすっかり雪が少なくなって、このまま春が来たらいいのに!というような陽気がつづいておりましたが、やっぱりそうは問屋がおろしません。
 またまたちょっと寒いのがやってまいりました。ちぇっ(>_<)

 さてさて、新春特別号でもお知らせした通り、今年はひのき屋結成15周年!
 ナベちゃんが150カ所でライブするゾーと意気込んでおりまする♪
 お寺やらなにやらと、いつもに増していろんなところでライブができそうで、すっごくたのしみです!
 「ここでもやってー」なんて、お声をかけていただけたらとってもうれしいです♪

 そんな獅子舞月間のあいまをぬって、ほかにもいろいろとあったこの1月。
 「新春打ち鳴らし」では、たくまが1年に1度の獅子舞を無事に終えることができ(!)今年も1年なんとか乗り越えられるかも♪ なんて話しておりました。(ソガ長男も冬休みにつくった新作の獅子で乱入!拍手喝采いただいて、いたくご満悦でありました!)

ひのき屋のワークショップ

 冬の恒例、市内の保育園では演奏だけじゃなく、子どもたちにたいこのワークショップもやってます。たいこにも友だちにも(!)全身でぶつかる子どもたち。ほんと子どものパワーはスゴいですね!
 今年は保育園児だけじゃなくて大谷短大の光る影絵サークルにもソガさんが笛とたいこを教えに行きました。卒業発表会で昔話になまのお囃子を入れるという試みだったのですが、なかなか刺激的な出会いとなったようです。

わいわいファミリー音楽祭, 武義和

 そして、つい先日は山形から武さんをお迎えして「わいわいファミリー音楽祭」の合同練習がありました。
 今年初参加のアフリカンパーカッショングループ・トヤトヤの三田けんちゃんや、的場中の吹奏楽部のメンバーも集まってたのしいひとときを過ごしました。なんだかとってもおもしろいことになりそうですよ。本番も乞うご期待!

 でわでわ、またー。

わいわいファミリー音楽祭

□02 ライブ情報「わいわいファミリー音楽祭2013」

 おとなもこどももみーんなあつまれ!みんなでつくるにぎやかな大音楽祭!!

わいわいファミリー音楽祭

 毎年恒例わいわいファミリー音楽祭。
 今年も七飯町文化センターでやりますよ♪
 こどもからおとなまで300人もの出演者でにぎやかに。
 親子でたのしめるアットホームなコンサートです!
 ぜひぜひご来場くださいませ。

◆わいわいファミリー音楽祭2013
日時:2013/2/24(日)開場12:30 スタート13:00
会場:七飯町文化センター・大ホール(亀田郡七飯町本町6丁目1-2)
出演:北美原たいようクラブ(函館)、北美原第2たいようクラブ(函館)、元気クラブ(函館)、七飯ほんちょう保育園(七飯)、認定こども園どんぐり(七飯)、大中山保育所(七飯)、青い鳥保育園(函館)、神山保育園(函館)、つくしの子保育園(函館)、函館亀田港保育園(函館)、亀福2(函館)、森中学校吹奏楽部(森町)、七飯中学校吹奏楽部(七飯)、的場中学校吹奏楽部(函館)、北海道教育大学附属函館中学校音楽部(函館)、北方派五分楽団(札幌)、トヤトヤ(洞爺、羊蹄山麓)、武義和 (山形、音楽講師)、ひのき屋(函館)ほか ※順不同
料金:前売一般1,000円、前売学生500円(小学生~大学生)※乳幼児無料、全席自由、当日は各200円増し
取扱:ローソンチケット(Lコード 13932)、七飯町文化センター、こなひき小屋ほか
主催・問合:ファミリー音楽祭実行委員会(ヒトココチ内) 0138-51-5727

φ(‥) 電電語録 by ふくだたくま:ハッピーバレンタイン!

◆次回もお楽しみに!
[提供]電子ひのきばやしは、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。
◆ひのき屋の最新情報
◇ひのき屋公式サイト http://www.hinokiya.com
◇facebookページ http://www.facebook.com/hinokiyafun
◇しまだめぐみのつぶやき https://twitter.com/meg_shima
◇ワタナベヒロシのつぶやき https://twitter.com/hiroshi75nabe
◆購読解除・個人情報
◇購読解除 http://www.hitococochi.jp/bye/
◇個人情報取扱ポリシー http://www.hitococochi.jp/privacy/
◆電子ひのきばやし 不定期発行・無料 
◇発行:株式会社ヒトココチ|〒041-0833 函館市陣川町52-1 T.0138-51-5727|編集人 しまだめぐみ|構成 ふくだたくま
0_staff@11:15 PM

Happy New Year 2013!(2013年1月1日)

あけましておめでとうございます♪
あたらしい年のはじまり。
2013年はひのき屋が15周年を迎える記念の年。
これからも変わらずいろんな街へと音楽を届けつづけます。
今年もひのき屋をどうぞよろしくお願いします!

0_staff@12:00 AM

「元旦はひのき屋の獅子舞で!」(2012年12月20日)

ひのき屋は今年にひきつづき、来年も元旦からお仕事です。
この時期だけの縁起物。
市内2カ所に参ります~
ぜひぜひご家族でお越し下さいませ~♪

「元旦はひのき屋の獅子舞で!」 「元旦はひのき屋の獅子舞で!」

*初日の出と一緒に!

日時 2013年1月1日 日の出の時間帯
五稜郭タワー展望台(函館市五稜郭町43-9)
*その後、1階アトリウムでも予定しています。
(当日朝6~8時までに展望台チケットをご購入の方に限り無料ドリンク付き。
ドリンクはアトリウムで配布されます♪)
2013年の初日の出は午前7時4分頃の予定。五稜郭タワーは元旦のみ朝6時オープンです。
問合せ TEL 0138-51-4785
ホームページ http://www.goryokaku-tower.co.jp/

*初詣のあとにでも!

日時 2013年1月1日13時頃
函館国際ホテル レストラン・ロビーを予定(函館市大手町5-10)
問合せ TEL 0138-23-5151(代表)
ホームページ http://www.hakodate-kokusai.jp/
0_staff@5:05 PM

「たいこ遊びの会参加者募集中!」

毎年恒例、冬の時期の決定版!
はじめての方でも遠慮は無用。貸し出し用のバチもあります。
親子で思いっきりたいこをたたこう!

日時 2013年1/22から1/29、2/5、2/12、2/19、2/26まで毎週火曜日・全6回
各19:00~20:30
会場 四稜郭ファーム農業倉庫2F(函館市陣川町52-1)
講師 ひのき屋(ワタナベヒロシほか)
対象 年齢問わず、どなたでもOK!
※小さなお子様は、保護者同伴でご参加ください。
参加費 ひとり1万円(全6回)*一家族ふたりめ以降は5000円。
※動きやすい服装でお越しください(持ち物は特にありません)
主催・問合せ ヒトココチ TEL.0138-51-5727
詳細・申込み 申込用紙(PDF)←こちらからダウンロードいただけます。
「たいこ遊びの会参加者募集中!」
0_staff@5:04 PM

「函館の海と山と街を歩いてかるたを作ろう!」(2012年12月15日)

6月には段ボールでおっきな家をつくってたのしんだ絵と音の会。
今回は函館西部地区の海から山まで歩いて、見たこと感じたことをかるたにして、できたかるたでみんなでかるた大会をしようという企画です。
ひのき屋も講師としてかるたに音をつけたりなどしますよ!
おとなの方がはまったりなんかして、ものづくりってたのしいな、と感じてもらえたら。
ご参加お待ちしております♪

日時 2012年 12月23日(日)9:30集合、15:00解散
会場 函館市地域交流まちづくりセンター
対象 5才以上(未就学児は保護者同伴)
定員 25名
参加費 700円(*当日集めます)
持ち物 お弁当(持っている人はクレヨン、絵の具セット)
★野外での活動も行います。天候に合わせて動きやすい服装で来てください。
申し込み・問合せ 0138-51-5727(ヒトココチ)
申し込み締め切り 12/20(木)*定員になり次第締め切ります。
主催 絵と音の会
後援 函館市/函館市教育委員会
*「体験の風をおこそう」運動 子どもゆめ基金助成活動
函館の海と山と街を歩いてかるたを作ろう!
 
0_staff@11:35 AM

「ひのき屋とたいこであそぼう!in函館」(2012年11月19日)

横浜で好評だったひのき屋の一日たいこ教室を函館でも開催いたします!
はじめての方もこの機会にぜひぜひご参加ください♪

日時 2012年12月16日(日) 10:30~12:00
会場 四稜郭ファーム農業倉庫2F(函館市陣川町52-1)
講師 ひのき屋(ワタナベヒロシ、ほか)
対象 年齢問わず、どなたでもOK! ただし定員20名(申込順)
参加費 1人1,000円
※小さなお子様は、保護者同伴でご参加くださいますようお願いいたします
※動きやすい服装でお越しください(持ち物は特にありません)
主催・問合せ ヒトココチ TEL.0138-51-5727
詳細・申込み 申込用紙(PDF) ←こちらからダウンロードいただけます
「ひのき屋とたいこであそぼう!in函館」/裏面
 
0_staff@11:22 AM

電子ひのきばやし最新号が出ました!(2012年11月11日)

電子ひのきばやし最新号発行!
毎度おなじみ、しまだめぐみの日々のあれこれに加え今号は久しぶりにワタナベヒロシのショートエッセイも♪
ぜひご覧くださいませ~
配信登録はこちら

電子ひのきばやし

電子ひのきばやし 2012年11月8日 vol.134

■もくじ

  • 01 しまだめぐみの日々のあれこれ「いざ、横浜へ!」
  • 02 ナベちゃんのショートエッセイ「マイクロバスがやってきた」
  • 03 ひのき屋・ライブ情報

□01 しまだめぐみの日々のあれこれ「いざ、横浜へ!」

かれこれ何年目に入るでしょうか?
毎年恒例、横浜ツアーの季節がやって参りました♪

3日の朝のフェリーで函館を出発し、青森から東北自動車道を一直線。途中、毎年お世話になっている福島県は二本松市のステキなログハウスで1泊して、2日かけての横浜入りであります!

連日、市内の幼稚園や保育園などで演奏し、最終日に新横浜のスペースオルタでライブ! というこのツアー。
やはり北海道から海を越えて「海外(?)」へやって来るワケですから、自然と長丁場になるわけで、考えてみたら1年でいちばん長いツアーだったりいたします。

ひのき屋ワークショップあ、今年は11/11(日)横浜の「みなみマーノ保育園」で、10:30からワークショップもありますよ!
まだまだ定員は大丈夫ですので、この機会にぜひたいこのたのしさを体感してくださいね。詳しくはウェブサイトをご覧ください。

北海道の寒さにやられて風邪をひいてしまったわたくしは、あったかくてまだまだ日向ぼっこできる本州が今年はまた一段と待ち遠しかったり。

1年ぶりのみなみなさま、再会をたのしみにしております (^_-)
旅の様子はTwitter(#hinokiya)でご覧ください!

□02 ナベちゃんのショートエッセイ「マイクロバスがやってきた」

ひのき屋のマイクロバス▲ひのき屋にマイクロバスがやってきた。10月からはコイツと旅を続けている。これまで十数年、旅を伴にしてきたひのき屋トラックは先日の江別・外輪船ライヴを最期に引退した。▲今年3月の車検時に引退勧告を受けながらも、なんとか乗ってきたトラックだが、その後はあちこちに欠陥が見つかり、タイミングよく手に入ったマイクロバスに乗り換えとなったわけだ。▲新しくやってきたマイクロバスは日産・シビリアン。本来は二十数人乗れるバスなのだが、機材運搬用に登録しているため、普通免許で運転できるようになっている。バス管理責任者にはイトウが任命された。イトウは本来ステージの照明担当である。▲イトウは先日のミーティングで「お掃除当番制度」を提案し、彼は今、コンビニのトイレにあるような「お掃除チェック表」の作成にいそしんでいる。▲なお、これまで乗っていたひのき屋トラックはロシア人に買い取られることが決まった。今後はひのき屋ロゴの入ったトラックが、サハリンあたりを走り回っているかもしれない。(ワタナベヒロシ)

ひのき屋トラック

□03 ひのき屋・ライブ情報

ひのき屋&DUC in 新横浜スペース・オルタひのき屋&DUC in 新横浜スペース・オルタ
日時:11/17(土)開場18:00 開演18:30
会場:スペース・オルタ(港北区新横浜2-8-4 オルタナティブ生活館B1)
出演:ひのき屋、Dreamers Union Choir (DUC)
料金:前売一般2,500 円、前売学生(小から大学生)1,500 円、ペア(一般2 枚)4,500 円
※当日券は各500 円増し、ただしペア券は前売のみです
取扱:ローソンチケット(Lコード 74781)
主催:スペース・オルタ、ヒトココチ
問合:ヒトココチ 0138-51-5727

ひのき屋・トラベリングバンド in 月形
日時:11/23(金)開場13:30 開演14:00
会場:月形町多目的研修センター(樺戸郡月形町字知来乙263-1)
出演:ひのき屋
料金:無料(全席自由・定員200名)
主催・問合:月形町教育委員会 0126-53-2376

速報イタリアンひのき屋ディナーショー
日時:12/6(木)開場18:30
会場:ピッツェリア・アモリーノ(函館市宇賀浦町6-10・駐車場50台完備)
出演:ひのき屋
内容:ピザ食べ放題、サラダ、オードブル、ハーフパスタ、デザート、スープバー、フリードリンク
※ワイン各種、ビール等も別料金でご用意いたします
料金(ライブと食事付):中学生以上5,000円、ペア(一般2名)9,000円、小学生2,500円、乳幼児無料
取扱:ピッツェリア・アモリーノ 0138-51-3338
主催:幸作室
予約・問合:幸作室(北村)080-3268-0553、ヒトココチ 0138-51-5727

φ(‥) 電電語録 by ふくだたくま:今年も開催「世界に一冊だけの本・展」。11/16(金)から函館市地域交流まちづくりセンターにて。どうぞお越しください。私も出品、してる、はず…。
◆次回もお楽しみに!
[提供]電子ひのきばやしは、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。
◆ひのき屋の最新情報
◇ひのき屋公式サイト http://www.hinokiya.com
◇facebookページ http://www.facebook.com/hinokiyafun
◇しまだめぐみのつぶやき https://twitter.com/meg_shima
◇ワタナベヒロシのつぶやき https://twitter.com/hiroshi75nabe
◆購読解除・個人情報
◇購読解除 http://www.hitococochi.jp/bye/
◇個人情報取扱ポリシー http://www.hitococochi.jp/privacy/
◆電子ひのきばやし 不定期発行・無料 
◇発行:株式会社ヒトココチ|〒041-0833 函館市陣川町52-1 T.0138-51-5727|編集人 しまだめぐみ|構成 ふくだたくま

amemiya@5:00 PM

「”ひのき屋”とたいこで遊ぼう!in横浜」(2012年11月3日)

秋の週末にひのき屋とたいこで遊びましょう!
5才以上なら誰でも歓迎。親子での参加もOKです。
はじめてたいこにふれる方もぜひぜひお待ちしています。

日時 2012年11月11日(日)10:30~12:00
会場 みなみマーノ保育園(横浜市南区浦舟町3-44-3)
講師 ひのき屋
対象 5才からおとなまで(定員20名申し込み順)
参加費 ひとり1000円 *親子で参加する場合は子ども料金が半額(500円)です
こちらから申し込み用紙がダウンロードできます。 :申し込み用紙(PDF)
主催・問合せ ヒトココチ(TEL 0138-51-5727)
「”ひのき屋”とたいこで遊ぼう!in横浜」
0_staff@9:48 AM

「電子ひのきばやしvol.133が出ました~♪」(2012年10月19日)

電子ひのきばやし

電子ひのきばやし 2012年10月18日 vol.133

■もくじ

  • 01 しまだめぐみの日々のあれこれ
  • 02 ひのき屋・ライブ情報
  • 03 芸術鑑賞教室、承ります

01 しまだめぐみの日々のあれこれ

ひのき屋

 いやー、すっかり寒くなってきましたね。
 雪虫もチラホラ。
 一気に冬の足音が (>_<)
 ヤダなー、サムイの…。
 暑い暑いと言ってた日々がなつかしいです (-_-)

 さてさて、ひのき屋は秋のツアーの真っ最中。
 室蘭行ったり北見に行ったりと、北海道をあちらこちらへ。
 旅の様子はTwitter(#hinokiya)でちょこちょこつぶやいてるんでどうぞ見てやってくださいませ。

 そしてこのあとも、まだまだ北海道をまわります!
 みなさま、ぜひぜひ会場でお会いいたしましょう♪

02 ひのき屋・ライブ情報

ひのき屋&DUC in 新横浜スペース・オルタ

 来月は新横浜で「ひのき屋&DUC in 新横浜スペース・オルタ」!
 6月の志木での出会いをきっかけに、早くもライブが実現!

◆ひのき屋・トラベリングバンド in 訓子府
日時:10/20(土)開場18:00 開演18:30
会場:訓子府町公民館(東町400)
料金:前売大人(高校生以上)1,000円(当日1,300円)、前売子ども(小中学生)500円(当日700円)
主催:ひのき屋・トラベリングバンドライブ実行委員会
問合:訓子府町公民館(高橋) 0157-47-2121

◆ひのき屋・トラベリングバンド 北見公演
日時:10/21日(日) 開場14:30 開演15:00
会場:端野町公民館(北見市端野町二区471番地11)
料金:大人前売券1,500円、学生前売券(小・中・高校生)500円、親子前売券(一般1枚・学生1枚)1,800円
取扱:端野町公民館、北見市民会館、北見市芸術文化ホール
※親子券は前売のみ ※未就学児無料 ※当日券各500円増し
主催・問合:ひのき屋ライブ実行委員会(関根) 090-8639-6684

◆ひのき屋・トラベリングバンド in おうむ
日時:10/23(火)開場18:30 開演19:00
会場:雄武町民センター(紋別郡雄武町雄武1031-1)
料金:前売一般1,500円、当日券2,000円 ※未就学児、小中高校生無料
取扱:雄武町教育委員会、ホテル日の出岬、レストハウスひまわり、雄武レミコン、道の駅売店(いっぷく家おうむ)
主催・問合:ひのき屋トラベリングバンドinおうむ実行委員会(橋詰)090-3394-0399

◆ひのき屋・トラベリングバンド in あばしり
日時:10/25(木) 開場18:30 開演19:00
会場:オホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000)(網走市北2条西3丁目3)
料金:大人前売券1,500円、子ども前売券(小・中・高校生)500円、ペア券2,500円、当日券各500円増し
※全席自由席 ※未就学児無料
取扱:(網走)エコーセンター2000、市民会館、キタノ靴店、(大空町)教育文化会館、(小清水町)小清水図書館、株式会社橘石油
主催:シネマ倶楽部あばしり、ひのき屋・トラベリングバンド in あばしり実行委員会
問合:シネマ倶楽部あばしり(事務局・井上) 090-8429-3905

◆ひのき屋・わいわい音楽隊がやってくる!! ライブ・ワークショップ
日時:10/27(土) 開演13:30 終了予定15:45
会場:マリアージュ・イン・ベルコ(滝川市大町4丁目7-38)
料金:無料・当日参加可
主催:滝川市地域活動連絡協議会、財団法人こども未来財団
問合:滝川市内各児童館、児童センター、子ども教室

◆ひのき屋&DUC in 新横浜スペースオルタ
日時:11/17(土)開場18:00 開演18:30
会場:スペース・オルタ(港北区新横浜2-8-4 オルタナティブ生活館B1)
出演:ひのき屋、Dreamers Union Choir (DUC)
料金:前売一般2,500 円、前売学生(小から大学生)1,500 円、ペア(一般2 枚)4,500 円
※当日券は各500 円増し、ただしペア券は前売のみです
取扱:ローソンチケット(Lコード 74781)
主催:スペース・オルタ、ヒトココチ
問合:ヒトココチ 0138-51-5727

03 芸術鑑賞教室、承ります

ひのき屋

 ひのき屋では、来年度の小中高等学校の芸術鑑賞教室を承っております。児童生徒を魅了するひのき屋の公演を、体育館でご覧になりませんか? 来年度の鑑賞が音楽だという教職員の皆様。資料を無料でお届けいたしますので、ひのき屋の公演をぜひご検討ください。
 そして、「子どもにひのき屋を見せたい!」という保護者の皆様。ぜひ担任の先生や職員室にリクエストしてください! 笑顔と興奮のステージをお約束いたします。
 なお、毎年9月頃のスケジュールは混み合いますので、早め早めのお問い合わせをお勧めいたします。資料の御請求やお問い合わせは、所属事務所・ヒトココチ(0138-51-5727)へどうぞ。

φ(‥) 電電語録 by ふくだたくま:先週末に「海のダイニングしろくま」でランチしました。厳しい冬が訪れる前に…。

◆次回もお楽しみに!
[提供]電子ひのきばやしは、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。

◆ひのき屋の最新情報
◇ひのき屋公式サイト http://www.hinokiya.com
◇facebookページ http://www.facebook.com/hinokiyafun
◇しまだめぐみのつぶやき https://twitter.com/meg_shima
◇ワタナベヒロシのつぶやき https://twitter.com/hiroshi75nabe

◆購読解除・個人情報
◇購読解除 http://www.hitococochi.jp/bye/
◇個人情報取扱ポリシー http://www.hitococochi.jp/privacy/
◆電子ひのきばやし 不定期発行・無料 
◇発行:株式会社ヒトココチ|〒041-0833 函館市陣川町52-1 T.0138-51-5727|編集人 しまだめぐみ|構成 ふくだたくま

0_staff@3:09 PM

あたらしいひのきばやし(vol.132)が出ました~♪(2012年9月14日)

電子ひのきばやし

電子ひのきばやし 2012年9月6日 vol.132

■もくじ

  • 01 しまだめぐみの日々のあれこれ
  • 02 ひのき屋・秋の道内ツアー
  • 03 はこだて国際民俗芸術祭、閉幕!

01 しまだめぐみの日々のあれこれ

夏が終わらない。
暑い (>_<)
どうした、北海道ー ( T_T)

お久しぶりです。
北海道内ツアー中のひのき屋です。

9月になったっていうのに、なーんて暑いんでしょうか?

Twitter(#hinokiya)で書いているように、連日の学校体育館での演奏で、もうみんなクターとなっております…。
(風が抜けないんですよねー体育館!)

アメさんなんぞは、ひとりマイ扇風機を持ち込んで、演奏中もフル活用しております!
ズルい (>_<)
(って実は、わたしのところにもおこぼれの風がやって来て助かっております。ちっちゃいながら頼れるヤツ♪)

雨宮牧子

しかしほんと、いつまで続くのでありましょうか…。

関西育ちのわたしでさえ参っているのですから、北海道のみなさんにはさぞやこたえていることでしょう。

でも、風と空は秋模様。
稲穂も確実に黄金色に変わりつつあります。
きっとあと少し!

冷たいビールでも飲んで、夏をもう少したのしむことにいたしましょう♪

02 ひのき屋・秋の道内ツアー

ひのき屋の秋の道内ツアーが決定いたしました!
どうぞ、どうぞ、お近くの会場でお会いいたしましょう♪

ひのき屋・トラベリングバンド in 江別

◆ひのき屋・トラベリングバンド in 江別
日時:10/14(日)開場14:30 開演15:00
会場:アートスペース外輪船(江別市2条1丁目)
料金:前売一般2,000円、前売学生1,000円、ペア3,800円(前売のみ)、当日各500円増し
取扱:江別市民会館、大麻公民館、のっぽろ公民館、えべつコミュニティセンター、わくわく保育パーク
主催・問合:わくわく保育パーク(山下) 090-2813-8998

◆ひのき屋・トラベリングバンド in 訓子府
日時:10/20(土)開場18:00 開演18:30
会場:訓子府町公民館(東町400)
料金:前売大人(高校生以上)1,000円(当日1,300円)、前売子ども(小中学生)500円(当日700円)
主催:ひのき屋・トラベリングバンドライブ実行委員会
問合:訓子府町公民館(高橋) 0157-47-2121

◆ひのき屋・トラベリングバンド 北見公演
日時:10/21日(日) 開場14:30 開演15:00
会場:端野町公民館(北見市端野町二区471番地11)
料金:大人前売券1,500円、学生前売券(小・中・高校生)500円、親子前売券(一般1枚・学生1枚)1,800円
取扱:端野町公民館、北見市民会館、北見市芸術文化ホール
※親子券は前売のみ ※未就学児無料 ※当日券各500円増し
主催・問合:ひのき屋ライブ実行委員会(関根) 090-8639-6684

◆ひのき屋・トラベリングバンド in 雄武町
日時:10/23(火)※詳細は後日ホームページ上でお知らせします。

◆ひのき屋・トラベリングバンド in あばしり
日時:10/25(木) 開場18:30 開演19:00
会場:オホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000)(網走市北2条西3丁目3)
料金:大人前売券1,500円、子ども前売券(小・中・高校生)500円、ペア券2,500円、当日券各500円増し
※全席自由席 ※未就学児無料
取扱:(網走)エコーセンター2000、市民会館、キタノ靴店、(大空町)教育文化会館、(小清水町)小清水図書館、株式会社橘石油
主催:シネマ倶楽部あばしり、ひのき屋・トラベリングバンド in あばしり実行委員会
問合:シネマ倶楽部あばしり(事務局・井上) 090-8429-3905

◆ひのき屋・わいわい音楽隊がやってくる!! ライブ・ワークショップ
日時:10/27(土) 開演13:30 終了予定15:45
会場:マリアージュ・イン・ベルコ(滝川市大町4丁目7-38)
料金:無料・当日参加可
主催:滝川市地域活動連絡協議会、財団法人こども未来財団
問合:滝川市内各児童館、児童センター、子ども教室

03 はこだて国際民俗芸術祭、閉幕!

芸術祭

写真・グレアトーン

今年も無事に、芸術祭が閉幕を迎えることができました。

来てくださったみなさま、関係各所のみなみなさま、ほんとうにありがとうございました!

今年はお天気にも恵まれて、元町会場で最終日を迎えることができました。

ひのき屋の演奏も、予定通りに2回できて(!!)初日は久々山北くんと共演できました♪ たのしかったなー。
フィナーレではザッハトルテと一緒に「足踏みダンス」を演奏。その中を次々と各アーティストが登場していくという、5回目の記念となる印象的なステージとなりました!
そして、わたしは観られなかったのですが、公会堂前のあたらしいステージもとても好評だったようで、会場内の装飾含めまた新たな試みが花開きましたよ。
来年は、どんな新たなストーリーがうまれるか。
乞うご期待!

φ(‥) 電電語録 by ふくだたくま:特殊技能を身につける秋!積ん読撲滅!

◆次回もお楽しみに!

[提供]電子ひのきばやしは、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。◆ひのき屋の最新情報


◇ひのき屋公式サイト http://www.hinokiya.com
◇facebookページ http://www.facebook.com/hinokiyafun
◇しまだめぐみのつぶやき https://twitter.com/meg_shima
◇ワタナベヒロシのつぶやき https://twitter.com/hiroshi75nabe

◆購読解除・個人情報
◇購読解除 http://www.hitococochi.jp/bye/
◇個人情報取扱ポリシー http://www.hitococochi.jp/privacy/

◆電子ひのきばやし 不定期発行・無料
◇発行:株式会社ヒトココチ|〒041-0833 函館市陣川町52-1 T.0138-51-5727|編集人 しまだめぐみ|構成 ふくだたくま

0_staff@1:36 AM

ひのき屋*秋の道内ツアー♪(2012年9月3日)

芸術祭で大忙しだった夏が終わり、ひのき屋はただいま恒例の道内学校ツアーを敢行中。
なかなか一般の方々に観てもらえる機会が少ないこの時期ですが、今年は秋の道内ツアーが決定致しました!

どうぞ、どうぞ、お近くの会場でお会いいたしましょう♪

*秋の道内ツアー*

  • 10/14(日)江別・外輪船
  • 10/20(土)訓子府・訓子府町公民館
  • 10/21(日)北見・端野町公民館グリーンホール
  • 10/23(火)雄武町
  • 10/25(木)網走・オホーツク文化交流センターエコーホール
  • 10/27(土)滝川・マリアージュインベルコ

*詳細はライブ情報をご覧ください。情報は随時更新いたしますので、更新をお待ちくださいませ。

※Twitterでも続々情報配信中ですのでこちらもご覧ください!
↑ひのき屋Twitter情報はこちら!

0_staff@6:15 PM

電子ひのきばやし最新号vol.130が出ました!(2012年7月2日)

電子ひのきばやし

電子ひのきばやし 2012年6月28日 vol.130

■もくじ

  • 01 しまだめぐみの日々のあれこれ
  • 02 ひのき屋・関東ツアー
  • 03 芸術祭・出演アーティスト発表

01 しまだめぐみの日々のあれこれ

チンバリバンド

オープニングライブ終了♪

ハンガリーからチンバリバンドを招いて行ったはこだて国際民俗芸術祭のオープニングツアー。

とっても気のいい面々で、とーってもたのしい日々でしたよ!

初日の函館市民会館では、客席の熱気がスゴかった(>_<)

「ああ、芸術祭を、ひのき屋を待っててくれてたんだ」っていうのがヒシヒシと伝わってきて、ほんと感激ものでした。

屋内だったのにまるで元町公園のステージに立っているような感覚。

温度もけっこう上がって夏みたいだったしね!

ベースの藤原大輔も東京から駆けつけてくれたし。

パワー全開! ほんと気持ちよく演奏させていただきました♪

(唄もね、もーすんごく気持ちよかったんです。過去最高くらいに! 小ホール、なかなかステキな空間です。)

そして市内の中学校、岩見沢、金森ホールと、怒濤のツアーはまたたくまに過ぎ去って行きました。

ブログでも紹介しましたが、チンバリのメンバーもすんごくたのしんでましたよ。

浴衣とか着ちゃったりね。

彼らのFacebookにもそんなツアーの写真が満載です。

(あ、たくまの写真もおすすめ。こちらもFacebookで見れます!)

そしてそして、いよいよ芸術祭は夏の本祭モードに突入です。

芸術祭のサイトでは出演アーティストが発表になっています。

海外勢は過去最高なんだとか。

去年の分を取り返すかのようにたくさんやって来てくれます。

ひのき屋は8/7(火)と8/9(木)に出演予定。

また詳細が決まり次第お知らせ致しますね!

と、その前に…。

今月末は関東圏に参ります!

ライブ情報をキャッチしてぜひぜひお近くの会場にお越し下さいませ♪

(そのほか盛りだくさんの6月。twitterやブログにも書いてます。見てねー♪)

02 ひのき屋・関東ツアー

◆ひのき屋・トラベリングバンド in 志木

日時:6/30(土)開場13:30 開演14:00

会場:志木市民会館パルシティホール(埼玉県志木市本町1-11-50)

出演:ひのき屋

料金:子ども券(4才~小・中・高校生)1,500円、大人券2,000円、親子ペア券3,000円、当日券は各500円増し ※3才以下無料 ※全席自由席

取扱:志木おやこ劇場、志木市民会館パルシティ、ほか

主催・問合:志木おやこ劇場 048-476-5363

志木では、主催の志木おやこ劇場さんが盛り上げてくれています。会場の装飾も力が入っているようで当日がたのしみ! 会場中がおまつりムード一色になりますよ♪

ひのき屋 in 謝謝祭

◆ひのき屋・トラベリングバンド in 武蔵村山『謝謝祭』

日時:7/1(日)開演14:00

会場:謝謝祭(武蔵村山市本町2-86-1)

出演:ひのき屋

料金:3,000円(ドリンク別)

主催・問合:謝謝祭(しぇいしぇいまつり) 090-1544-2801

武蔵村山ライブ決定! 7年ぶりに同じ会場で演奏します。おつまみつきのライブです♪

03 芸術祭・出演アーティスト発表

はこだて国際民俗芸術祭

8/4(土)から8/10(金)まで開催される「第005回はこだて国際民俗芸術祭(芸術祭)」の出演23アーティストが発表されました。

◇ブライアン・ホルス(アメリカ)

◇チバック・チュピック・ダンサーズ(アラスカ)

◇「トゥーザリ」コミュニティーアーツ(イギリス)

◇パスファインダー・ダンスグループ(インド)

◇アイオーブイ・ユースセクション(インドネシア)

◇シサイ(エクアドル)

◇北京ダンスアカデミー(中国)

◇テンプス・フギト(フランス)

◇ジェドリニオク(ポーランド)

◇ラミン・トラオレ(マリ)

◇踊ろうマチルダ

◇えま&慧奏

◇タカパーチ

◇ザッハトルテ

◇ドレクスキップ

◇ウルソ・ダ・フロレスタ

◇ボンバングー

◇ショピン

◇ラビラビ

◇トヤトヤ

◇バンダカスターナ

◇ひのき屋

◇水口議

芸術祭のメインイベント「元町公園ステージ」は、8/5(日)から8/9(木)まで。世界の食と雑貨が集まる「もぐもぐフェスティバル」も同時開催。夏に向かってますます加熱する芸術祭にご期待ください!


φ(‥) 電電語録 by ふくだたくま:名前が長くて覚えられないので、今年から単に「芸術祭」と呼ぶことにしました。いまだに「元町公園でやってる『あの』イベント」と呼ばれ、それはそれで通じるところがスゴイんですけど。
 
◆次回もお楽しみに!

[提供]電子ひのきばやしは、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。

◆ひのき屋の最新情報

◇ひのき屋公式サイト http://www.hinokiya.com

◇Facebookページ http://www.facebook.com/hinokiyafun

◇しまだめぐみのつぶやき https://twitter.com/meg_shima

◇ワタナベヒロシのつぶやき https://twitter.com/hiroshi75nabe

◆購読解除・個人情報

◇購読解除 http://www.hitococochi.jp/bye/

◇個人情報取扱ポリシー http://www.hitococochi.jp/privacy/

◆電子ひのきばやし 不定期発行・無料 

◇発行:株式会社ヒトココチ|〒041-0833 函館市陣川町52-1 T.0138-51-5727|編集人 しまだめぐみ|構成 ふくだたくま

0_staff@3:13 PM

電子ひのきばやしvol.129が出ましたよ♪(2012年6月3日)

電子ひのきばやし最新号が出ました!
今号のひのきばやしは、しまだめぐみの日々のあれこれに
埼玉・志木ライブのお知らせなどをお届け。
もちろん、6/6からのオープニングライブツアー情報も!

ぜひ、ご覧下さいませ~♪

*電子ひのきばやしは、不定期発行。この機会にメールマガジンにぜひ登録を。
ひのきばやしを毎回ご覧になりたい方→購読手続きはこちらから

電子ひのきばやし

電子ひのきばやし 2012年5月30日 vol.129

■もくじ

  • 01 しまだめぐみの日々のあれこれ
  • 02 いよいよスタート!芸術祭オープニングライブツアー
  • 03 ひのき屋ライブ情報・埼玉県志木市

01[しまだめぐみの日々のあれこれ]

稚内ライブからはじまった今年のGW。
お天気に恵まれなかった連休でしたが、それを取り返すかのように今年最後の大道芸は、暑いくらいのお天気でした。
みんな真っ黒!
とくにソガさんは、毎年のことながらもう黒こげ状態です。

あっという間に桜も終わり、ようやく函館にもさわやかな初夏がやってきました!
空が青い!
最高の季節です♪

とはいえ、演奏以外の作業にも追われる今日この頃。芸術祭関連の宣伝活動や夏にやって来るアーティストのブッキング、飛行機の手配などなど、目まぐるしい毎日です。
そんななか、曲づくりもちょこちょこと。バル街と稚内で初お披露目した「舟」や、懐かしのフォークダンス「ジェンカ」など。忙しい中みんなで顔をあわせて、たのしみながらぼちぼちやっております。

そのほか、近況はぜひぜひ旅日記も見てくださいね。
・旅日記「やっと満喫できました(^_-)
・旅日記「GWもあと数時間…

さわやかな季節、みなさまもぜひぜひ函館に足をお運びくださいねー。
ちなみに夏の芸術祭は8/5(日)から8/9(木)まで元町公園で開催。ひのき屋は9日に出演予定です!

02[いよいよスタート!芸術祭オープニングライブツアー]

前回もお届け致しましたが、いよいよ彼らがやって来ます! チンバリバンド! ほんとたのしみです。ビール片手にひと足早い夏をたのしみましょう♪

チンバリバンド!

芸術祭オープニングライブ「チンバリバンド!」 in 函館
日時:6/6(水)開場18:30 開演19:00
会場:函館市民会館・小ホール(湯川1丁目32-1)
出演:チンバリバンド(ハンガリー)、ひのき屋
料金:市民スポンサーパス(中学生以上一般2,000円)またはキッズパス(小学生500円)が必要です
※このパスは6/10(日)のパーティーでも使えます
取扱:函館市民会館、函館市芸術ホール、カフェ・ドリップ・ドロップ(まちづくりセンター1F)、
ローソンチケット(Lコード19697
主催:一般社団法人WMDF、WMDF特別公演実行委員会
問合:ヒトココチ 0138-51-5727

岩見沢「WORLD MUSIC 2012 SPECIAL」
日時:6/8(金)開場17:30 開演18:00
会場:ひのき屋、スパニッシュ・コネクション、チンバリバンド
出演:であえーる岩見沢・であえーるホール(岩見沢市4条西3丁目1)
料金:全席指定3,000円(ワンドリンク付き)、当日券500円増し
取扱:5/1(火)から、ちけっとARTEほか市内各プレイガイドで発売開始
主催・問合:HAMANASU ART 0126-35-4488

芸術祭ワールドビアパーティー
日時:6/10(日)16:00オープン 21:00終了予定
会場:金森ホール(函館市末広町14-12)
出演:チンバリバンド、ひのき屋、NO ROOM PROJECT(函館)
料金:市民スポンサーパス(中学生以上一般2,000円)またはキッズパス(小学生500円)が必要です
※このパスは6/6(水)のライブでも使えます
取扱:函館市民会館、函館市芸術ホール、カフェ・ドリップ・ドロップ(まちづくりセンター1F)、
ローソンチケット(Lコード19697
主催:一般社団法人WMDF、WMDF特別公演実行委員会
問合:ヒトココチ 0138-51-5727

仙台と興部に行って来ました。

03[ひのき屋ライブ情報・埼玉県志木市]

関東圏のみなさま、お待たせいたしましたー。いつもは秋なのですが、今年はひと足早く、6月に埼玉は志木に参ります! ぜひぜひお越し下さいませ~

ひのき屋トラベリングバンド in 志木

ひのき屋・トラベリングバンド in 志木
日時:6/30(土)開場13:30 開演14:00
会場:志木市民会館パルシティホール(埼玉県志木市本町1-11-50)
出演:ひのき屋
料金:子ども券(4才~小・中・高校生)1,500円、大人券2,000円、親子ペア券3,000円、当日券は各500円増し
※3才以下無料 ※全席自由席
取扱:志木おやこ劇場、志木市民会館パルシティ、ほか
主催・問合:志木おやこ劇場 048-476-5363

φ(‥) 電電語録byふくだたくま:毎年紹介しておりますが「世界報道写真展2012」ぜひご覧ください。

★次号もお楽しみに★
:購読解除はhttp://www.hitococochi.jp/bye/へアクセス。
:個人情報取扱ポリシーはhttp://www.hitococochi.jp/privacy/で公開しています。

[電子ひのきばやし]不定期発行・無料
:ひのき屋ウェブサイト http://www.hinokiya.com
[提供]電子ひのきばやしは、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。【今年度もよろしくお願いします!】
:発行 株式会社ヒトココチ|〒041-0833 函館市陣川町52-1 T.0138-51-5727|編集人 しまだめぐみ|構成 ふくだたくま
0_staff@2:02 PM

ひのき屋・春の親子向けたいこ教室参加者募集中!(2012年5月7日)

毎年冬の間だけ開催される親子向けたいこ教室。
できればずっとやりたいな~というご要望にお応えして、今年は春もやっちゃいます!
ちっちゃい子でもいいですよ~
どしどしご参加ください!

日時 5/14、5/21、5/28の全3回。夜7時から8時半頃まで。
会場 四稜郭ファーム・農業倉庫2F(陣川町52-1)
講師 ワタナベヒロシほか
会費 ひとり6000円(全3回分)*家族割引あり(ふたり目からは半額)
問合せ ヒトココチ TEL0138-51-5727(お気軽にご相談ください)
*定員:20名になり次第、締め切らせていただきます。
*お申し込みは、申し込み用紙に必要事項を記入の上FAXでお送りください。
【申し込み用紙(PDF)】
*申し込み締切 5/11(金)必着

0_staff@6:25 PM

チンバリバンドがやってくる!オープニングライブツアー2012(2012年4月24日)

「チンバリバンドがやってくる!オープニングライブツアー2012」

ひのき屋も総力をあげて取り組んでいる夏の風物詩、「はこだて国際民俗芸術祭」。
そのスタートを切るオープニングライブツアーが今年も決定しました!
今年はハンガリーからチンバリバンドを招いてのツアーです。
初夏の函館に、ジプシーとフォークの音色が鳴り響きます!

6/6は函館市市民会館小ホールで、そして6/8は岩見沢の旧西友跡、であえ〜る岩見沢で、最終6/10は再び函館の金森ホールでビアパーティを開催。

音楽と一緒に、たのしいひとときになること間違いなし!
ぜひぜひお越し下さい!!

パンフレット詳細はこちら(PDF形式)

  • オープニングライブin函館
  • 日時:2012年6月6日(水)
  • 開演:19:00 / 開場:18:30
  • 出演:チンバリバンド(ハンガリー)、ひのき屋(函館)
  • 場所:函館市民会館・小ホール(湯川1丁目32-1)
  • 問合せ ヒトココチ
  • 岩見沢「WORLD MUSIC 2012 SPECIAL」
  • 日時:2012年6月8日(金)
  • 開演:18:00〜21:00 / 開場:17:30
  • 出演:ひのき屋、スパニッシュ・コネクション、チンバリバンド(fromハンガリー)
  • 場所:であえ〜る岩見沢・であえ〜るホール
  • 全席指定3000円(ワンドリンク付き)*当日券+500円*5/1よりちけっとARTEほか市内各プレイガイドで発売開始
  • 主催 HAMANASU ART
  • 問合せ
  • ワールドビアパーティー
  • 日時:2012年6月10日(日) 16:00~21:00
  • 演奏:チンバリバンド、ひのき屋、NO ROOM PROJECT
  • 場所:金森ホール
  • 問合せ ヒトココチ

函館の2公演は、芸術祭「市民スポンサーパス」が必要です。

0_staff@10:15 AM

電子ひのきばやし最新号vol.127が出ました!(2012年4月9日)

電子ひのきばやし最新号が出ました!
今回のひのきばやしは、ライブ情報としまだめぐみの日々のあれこれ、
ワタナベヒロシのショートエッセイ「淡々と石巻」をお届けします。

今回はなかなか読み応えのある内容になっています。

ぜひご覧下さい!

*電子ひのきばやしは、不定期発行。この機会にメールマガジンにぜひ登録を。
ひのきばやしを毎回ご覧になりたい方→購読手続きはこちらから

電子ひのきばやし

電子ひのきばやし 2012年4月4日 vol.127

■もくじ

  • 01 ひのき屋・ライブ情報
  • 02 しまだめぐみの日々のあれこれ
  • 03 ナベちゃんのショートエッセイ

01[ひのき屋・ライブ情報]

バル街ポスター
4/22(日)14:00から、函館の西部地区で行われる、まち歩きとお酒を楽しむイベント「第17回バル街」に、ひのき屋が出演します♪ 飲み歩いたことは数あれど、実は演奏ははじめて。いまからとってもたのしみなんです♪
芸術祭のご縁でつながったブランヴェールさんとのコラボで、はこだて工芸舎を会場に、おいしいお酒お料理、そしてひのき屋の音楽でお届けします。料金やチケットに関しては、バル街公式サイトでご確認ください!

ひのき屋ライブ in 稚内

ひのき屋ライブ in 稚内
日時:4/30(月)開場18:00 開演18:30
会場:稚内総合文化センター・小ホール(中央3-13-23)
出演:ひのき屋
料金:前売一般2,000円、学生(中学から大学生)1,000円、当日各500円増し、小学生以下無料
取扱:ペットショップカナリヤ(稚内中央商店街)、稚内総合文化センター、ほか
主催:街にいき隊
問合:ペットショップカナリヤ 0162-23-6852(尾崎)

4年ぶりの稚内ライブが決定! ナベちゃんが愛してやまない街、稚内。お久しぶりのみなみなさま、ぜひぜひ会場にお越し下さいませ!

02[しまだめぐみの日々のあれこれ]

仙台と興部に行って来ました。
仙台はあいにくの雨模様(T_T)雪はないのにほんと寒かった(>_<)

前日に奥松島の宮戸島を訪れることができ、1年4ヶ月ぶりの再会を果たすことができました。
ニュースで津波の被害の大きさを見るたびに、気になって気になって…ようやくの訪問でした。
がれきの山と、対照的な何もない平地たち。目の当たりにする景色に声を失います。
そして仮設住宅。
あまりの小ささ、簡素さ…。冬はほんとうにつらかっただろうな。

それでも、動く重機や働くひとたちの姿に活気を感じて、ほっとしたり。

宮戸小学校では、児童全員でつくった巨大壁画を見せていただきました。
10年後の宮戸島を描いたものです。
リアルでいまにも動き出しそうな魚の絵や、たのしそうに笑っている人々の絵など、希望の詰まったステキな作品でした(「週刊かほピョンこども新聞」で見れます。2月26日号です)。

夜は、宮戸のカキとのり、そしてわかめをいただきました。
ほんとうに美味しかった。
今年は、量は少ないけれど味はとっても良いそうで、それは津波が海をかき回したから。
なんとも皮肉な話です。

今回はほんとに訪問だけでしたが、またぜひやって来たいと思っています。
今度はこどもたちと、また一緒にたいこをたたきたいな。
ひのき屋ブログでも、旅の様子がちょこちょこ見られます。

03[ナベちゃんのショートエッセイ「淡々と、石巻」]

▲車を走らせ、石巻駅に着いた。あの大震災後、初めての東北入り。車を降りた瞬間、来てよかったと思った。『まち』が動いていることを肌で感じた。止まっていたのはメディアを通しての現地しか知りえなかった私だった。▲仮設住宅集会場での一人フォークライブ。お客さんは30人ほど。客層を見て、用意していた曲はとりあえず捨てた。1曲1曲、歌いながらお客さんの感触を確かめた。演歌なんぞも歌ってみた。大切なのは唄を届けることじゃない。お客さんの中にある音楽を引き出すことだ。歌いながらそんなことを思った。▲1キロも続く仮設住宅の集会所にて。魚、野菜を販売している横に、無造作にたいこや獅子を並べる。買い物に来た人たちがなんとなくバチを持ってたいこを鳴らす。「もう吹けねぇなぁ」なんて言いながら、じいさんが横笛に口を当てる。そして漁船の上で獅子が舞う、町のお祭りの話なんて始める。▲街なかで市民に開放している小さなお風呂に入れてもらった。ベース弾きのアニキが薪をくべてお湯を沸かしている。薪で沸かしたお風呂は不思議なくらいに身体が温まる。「今はこういう場所、必要だからよ。」そう言ってアニキは初対面の私にコーヒーを淹れてくれた。「全部なくして仕事する気も起きねぇって奴もいるし、忙しくしてねぇと辛いからって仕事してる奴もいる。頑張れって言ったらダメだって言うけど、頑張れとしか言えねぇもんな…。」▲勝気で威勢のいいおっかさんが、話の途中で言葉を詰まらせ、悲しみを呑み込んだ。歯を喰いしばって生きてんだ、と思った。私には「頑張れ」と言葉にすることすら出来ないから、頑張ろう、頑張ろうと、心の中でつぶやいた。

ワタナベヒロシ(@hiroshi75nabe)のつぶやきもぜひご覧ください。
また、#hinokiya 関連のつぶやきは、ひのき屋サイトのトップページからご覧いただけます。

φ(‥) 電電語録byふくだたくま:善玉も高けりゃ悪玉も高い、俺のコレステロール様。今年の数値はいくらか、すべては今月中旬の健康診断で明らかに。もちろん、注射はキライだ。

★次号もお楽しみに★
:購読解除はhttp://www.hitococochi.jp/bye/へアクセス。
:個人情報取扱ポリシーはhttp://www.hitococochi.jp/privacy/で公開しています。

[電子ひのきばやし]不定期発行・無料
:ひのき屋ウェブサイト http://www.hinokiya.com
[提供]電子ひのきばやしは、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。【今年度もよろしくお願いします!】
:発行 株式会社ヒトココチ|〒041-0833 函館市陣川町52-1 T.0138-51-5727|編集人 しまだめぐみ|構成 ふくだたくま
0_staff@4:11 PM

電子ひのきばやしの最新号(Vol.126)が出ました。(2012年3月13日)

今回のひのきばやしは、ワタナベヒロシのショートエッセイ。

*電子ひのきばやしは、不定期発行。この機会にメールマガジンにぜひ登録を。
ひのきばやしを毎回ご覧になりたい方→購読手続きはこちらから

電子ひのきばやし

電子ひのきばやし 2012年3月9日 vol.126

■もくじ

  • 01 しまだめぐみの日々のあれこれ
  • 02 ナベちゃんのショートエッセイ
  • 03 ひのき屋・ライブ情報

01[しまだめぐみの日々のあれこれ]

なんとな~く春の気配♪
函館は雪どけの季節を迎えております。今年は雪の量がハンパなかったので、とけるのも遅い!
うちの自宅の駐車場もひどいありさまで、あちこちに雪山と轍が。それが昨日の雨でとけてべしゃべしゃに。
今朝なんて車がはまってしまい、ひとりでしばし立ち往生(T_T)家とすぐ目と鼻の先で動けなくなるなんてすんご~く情けない感じです。ハー、動いてよかった!
事務所のまわりもひどくって、先ほどは、通りがかりの方からSOS!ナベちゃんが救出にでかけて行きました。やれやれ…。
それでもなんでも、春の気配はやっぱり断然うれしいもの。
わたくしの冬眠生活も終わりは近い!?
春はもうそこまで…来てるのかな~…。

02[ナベちゃんのショートエッセイ「今年はおそらくlast year!」]

ひのき屋トラック
※写真は「元気な頃の」ガッツ

別にひのき屋が終わるわけではない。ひのき屋の音楽と想いを詰め込み、日本中を走ったひのき屋のトラック「ガッツ」のことだ。ひのき屋のもとにやってきて十数年。年々ガタが来ていることは感じていたが、この冬、一気にあちこちが壊れた。年に一度の車検も巨額な見積もりが上がってきて、こりゃあいよいよ覚悟を決めねばなるまい、といったところだ。とりあえず今回の車検は上げるが、次の冬が来る頃には「あばよ!」ということになりそうだ。
ガッツには数々の思い出がある。中でも目に焼きついているのは初期の頃からひのき屋を見守ってくれている旭川のB子さんのこと。軽ワゴンを連ねて全国を回っていた時代を知っているB子さんにとって、トラックは「成長」の象徴だったのだろう。「トラック買ったんすよー!」と見せに行ったとき、B子さんはうっすら涙を浮かべてトラックを見上げてたのを思い出す。
あれから十数年…。北海道はもちろん、九州にも、四国にも行った。手売島には4日間も閉じ込められた。長距離フェリーで大荒れの日本海を漂流したりもした。そんな思い出深いガッツとの旅も終わりが見えて来た。さあて、last yearはどんな旅が待っているか。楽しみである。

03[ひのき屋・ライブ情報]

冬のあいだ、力を入れて準備を進めてきた「わいわいファミリー音楽祭」が無事に終演しました。毎度毎度のことながら、保育園児から小・中学生に大人まで一緒になってつくるコンサートはほんといいものです。今年は中学生たちと一緒にサンバにチャレンジできたのもよかった!ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました~♪客席のあったかさはほんとピカイチです!
そして、3月のあたまには、まだまだ雪の残る中、はじめて滝上町に行って参りました。子ども園での演奏。1泊のみの単独強行スケジュールでしたが、なんと片道7時間!近い!(!?)帰りに流氷を見ようと紋別に寄ったのですが、沖合にうっすら見えるだけ。残念(T_T)興部ライブでリベンジです!

函館・みなみ北海道グルメパーク in 仙台

◆函館・みなみ北海道グルメパーク in 仙台 ひのき屋ステージイベント
日時:3/17(土)10:00~16:00 ※ひのき屋は12:00頃予定
会場:仙台市勾当台公園市民広場(宮城県仙台市青葉区本町3丁目)
主催・問合:実行委員会 0138-21-3499

ひのき屋・トラベリングバンド ライブ in おこっぺ

◆ひのき屋・トラベリングバンド ライブ in おこっぺ
日時:3/20(火・春分の日) 開場14:30 開演15:00
会場:開基百年記念・興部町総合センター(紋別郡興部町栄町)
出演:ひのき屋
料金:前売高校生以上1,000円、当日1,500円、中学生以下無料
取扱:興部町文化連盟所属団体、興部町中央公民館、ほか
主催:オホーツク・おこっぺ芸術劇場実行委員会
問合:事務局 0158-82-2552(興部町教育委員会社会教育課内)

φ(‥) 電電語録byふくだたくま:押しつ押されつ、北国の春。ただし、ガソリン高だけは、どうにもこうにも。
★次号もお楽しみに★
:購読解除はhttp://www.hitococochi.jp/bye/へアクセス。
:個人情報取扱ポリシーはhttp://www.hitococochi.jp/privacy/で公開しています。
[電子ひのきばやし]不定期発行・無料
:ひのき屋ウェブサイト http://www.hinokiya.com
[提供]電子ひのきばやしは、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。
:発行 株式会社ヒトココチ|〒041-0833 函館市陣川町52-1 T.0138-51-5727|編集人 ふくだたくま
0_staff@1:48 AM

電子ひのきばやしの最新号(Vol.125)が出ました。(2012年2月6日)

ひのきばやし最新号は、しまだめぐみによる近況報告など。

もちろんライブ情報も盛りだくさん。必見です!

*電子ひのきばやしは、不定期発行。この機会にメールマガジンにぜひ登録を。
ひのきばやしを毎回ご覧になりたい方→購読手続きはこちらから

電子ひのきばやし

電子ひのきばやし 2012年2月6日 vol.125

■もくじ

01 「紙のひのきばやし」できました
02 冬のひのき屋
03 ひのき屋・ライブ情報

01[「紙のひのきばやし」できました]

しまだです。毎日毎日、寒くて寒くて…心身ともに凍えております(>_<)
なんとなんと、珍しく、この冬はまっ白けっけの函館です。
今日はまた、外はものすごい嵐。
早く来い来い、あたたかな春~!!

ひのきばやし51

というわけで、おひさしぶりのお便りです。
なんと今年初(>_<)
もう2月だというのに…(ごめんなさい***)

と、いうのも実は、お正月明けからずっと、「紙のひのきばやし」をつくっておりました。
なんと5年ぶり!
みんなから原稿をもらって、たくまにレイアウトしてもらって、印刷、封筒詰め発送と、いやぁー時間がかかりました。
5年前までは、2ヶ月に一度は、こんな作業をしていたのだなーなんて感慨にふけったり。
時間があったのかな…。

旧ひのきぶろの会会員の方々には、お手元に届いているはず。
ぜひぜひ、読んでやってくださいませ。

そして、そのほかの方でぜひ!という方のため、ホームページからも手に入れられるようにしました
メンバーそれぞれの、味のある文章から、ヒトココチの社員紹介まで、渾身の作品となっております!

02[冬のひのき屋]

1月は、元旦の五稜郭タワーでの初日の出獅子舞にはじまり、ソガ&ヒロシの八雲町成人式、函館美術館でのロビーコンサート、新春ひのき屋まつりに連日の獅子舞企画、札幌&函館市内の保育園・幼稚園ライブなどなど、例年になく目白押しで、ほんとあっというまのひと月でした。

正月気分もなんにもなく迎えた2012。
いったいどんな年になるんでしょ!?
風邪だけは引かないようにと、わたしは毎朝フルーツをかかさず食べております。
けっこう良いみたいですよ♪

そうそう、あまりの寒さに「ひのトラ(ひのき屋トラックのこと)」も悲鳴をあげております。
南幌温泉に泊まった朝、なんとエンジンがかからない!
この日は、マイナス21℃まで気温がさがっていたそうです。
温泉のバスの運転手さんに協力してもらい、なんとか始動。
いやぁー、冷や汗をかきました。

2月のひのき屋は、ワークショップ三昧。
主催の「たいこあそびの会」に加え、保育園や保育士さんなどなど、連日、市内各所に出向いています。

03[ひのき屋・ライブ情報]

ひのき屋・冬の小径ライブ

ひのき屋・冬の小径ライブ

日時:2/10(金)開場18:30 開演19:00
会場:ピースピース(函館市末広町18-12)
出演:ひのき屋
料金:前売一般2,000円、ペア3,800円(前売りのみ)、当日500円増し 会場にて別途ドリンクをご注文ください/前売り券は電話でご予約いただけます
予約・問合:ヒトココチ 0138-51-5727

わいわいファミリー音楽祭2012

わいわいファミリー音楽祭2012

日時:2/26(日)開場12:30 開演13:00
会場:七飯町文化センター・大ホール(七飯町本町6-1-2)
出演:武義和、ひのき屋、北方派五分楽団、ほか多数
料金:前売一般1,000円、小~大学生500円、当日200円増し
取扱:ローソンチケット(L-18558)、七飯町文化センター、ほか
主催・問合:実行委員会 0138-51-5727(ヒトココチ内)

ピースピースで行われる「冬の小径ライブ」では、ソガ直人のメロディーと映像を中心に、たっぷりとお届けします。温かいコーヒーを飲みながらお楽しみください。残り席数がわずかですので、興味のある方は電話でお問い合わせください。
わいわいファミリー音楽祭は、今年はサンバに挑戦。札幌からウルソ・ダ・フロレスタが出演します。おとなもこどもも、みんなでつくるにぎやかな音楽祭です。こちらもぜひお越しください。お待ちしています。

φ(‥) 電電語録byふくだたくま:2月といえば確定申告です。事業主の皆様お疲れ様です!
★次号もお楽しみに★
:購読解除はhttp://www.hitococochi.jp/bye/へアクセス。
:個人情報取扱ポリシーはhttp://www.hitococochi.jp/privacy/で公開しています。
[電子ひのきばやし]不定期発行・無料
:ひのき屋ウェブサイト http://www.hinokiya.com
[提供]電子ひのきばやしは、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。
:発行 株式会社ヒトココチ|〒041-0833 函館市陣川町52-1 T.0138-51-5727|編集人 ふくだたくま
0_staff@6:55 PM

「紙の」ひのきばやし復活!(2012年2月2日)

5年ぶりに「紙の」ひのきばやしができあがりました。
写真と文章でつづるひのき屋情報盛りだくさんのA4版。
復活を祝って中面カラーでお届けします!

*ソガ直人2012年の抱負
*しまだめぐみのありがとう2011♪
*ナベ「私は邦画が好きなんです!」
*あめの2011年・なんでもランキング
*ヒトココチな、ひとびと
などなど。
イトウ氏による東欧ツアー写真も見れます!

↓ダウンロードはこちらから!
ひのきばやし 2012 Vol.51(PDF形式)

0_staff@9:11 PM

ひのきばやし最新号出ました(2011年12月31日)

ひのきばやし最新号が出ました。しまだめぐみによる旅日記など。ぜひご覧下さいませ♪

電子ひのきばやし

電子ひのきばやし 2011年12月15日 vol.124

■もくじ

  • 01 しまだめぐみの旅だより
  • 02 ひのき屋・ライブ情報
  • 03 お知らせ・年末年始の営業について

01[しまだめぐみの旅だより・12月号]

今年最後の長いツアーを終えて、函館へと帰ってきました。 季節は、冬。今年もあと少しですね…。今回のひのきばやしは、そんな函館からしまだめぐみがお届けします。

木のZOO

今回11月の横浜ツアーで好評だったのが、演奏はもちろんですが(!?)Newグッズの「木のZOO」。毎年お世話になっている札幌・草の実会「草の実工房もく」さんによる作品です。大小のかわいい動物たちで、積み木もできるんです。グッズ売り場の前で握りしめる子どもたちの真剣な顔がよかったなー。クリスマスプレゼントにぜひどうぞ。

文庫幼稚園

さてさて、18日間におよんだ横浜ツアー。旅のもろもろはホームページの旅日記にも書いたように、今年も各地でうれしい出会いがたくさんありました。感謝感謝の日々であります。あったかかったしね!
ツアーのラストは、横浜を飛び出して新潟は津南町へ。2002年のツアーを通じて、クロアチアとのご縁を結んでくださった山崎富美子さんが、自分の勤めている小学校にひのき屋を紹介してくれたのです。
新潟といっても長野に近いこの地域。ひのき屋はこの地域に縁があり、結成当初は毎年のようにやって来ておりました。収穫を迎えた田んぼの中を、ちんどんして歩いたこともあります。新潟らしい、少し背の高い家々と段々畑の街並み。久しぶりの風景に、あーこれこれと懐かしさがこみ上げます。
当日はあいにくの天気だったのですが、さすが雪国!トラックごと入れる屋根付きの体育館。ありがたや、ありがたや。しかも、玄関には楽器の搬入を手伝ってくれようとお母さんたちがたくさん! 重い機材を物ともせず、あっという間に2階まで運んでくれました。力強い! 手づくりのお昼ごはんもおいしかったなー。
うれしかったのは、何人かの方に「松之山でも松代でも観ました」と言っていただいたこと。ライブはずいぶん前のことなのに、覚えていていただいて、また観に来ていただける。ほんとうれしい限りです。
今回のツアーでは、「また来年も」との声をたくさんいただきました。というわけで来年も、11月は横浜ツアーとなりそうです。そうそう、その前の6/30(土)に埼玉は志木市民会館でのライブが決定しました!(詳細については後日発表/主催・志木おやこ劇場)ぜひまた、会場でお目にかかりましょうね♪

02[ひのき屋・ライブ情報]

今年の冬は、ひのき屋ライブが盛りだくさん。まずは「さんきゅうライブ9」でおたのしみください。詳しくは、ホームページのライブ情報をご覧くださいませ!

◆12/15(木)むげん空間小春日和「さんきゅうライブ9」19:0開演 当日一般2,500円
◆1/15(日)中島廉売ふれあいセンター「新春! ひのき屋まつり!!」14:00開演 前売一般2,000円
◆2/10(金)ピースピース「冬の小径ライブ」19:00開演 前売一般2,000円
◆2/26(日)七飯文化センター「わいわいファミリー音楽祭」(詳細については後日発表)

03[お知らせ・年末年始の営業について]

株式会社ヒトココチは、年内12/28(水)まで営業いたします。年明けは1/6(金)から営業いたします。インターネットショップなど、年末年始に承りましたご注文は、年明けから順次発送させていただきますのでご了承ください。よろしくお願い申し上げます。

φ(‥) 電電語録byふくだたくま:箱根駅伝!録画で観ます。

電子ひのきばやしの登録、バックナンバーの閲覧はこちらから。

0_staff@2:59 AM

ライブ情報を更新しました!(2011年12月4日)

2012年の1月、2月のライブ情報を更新しました。

ライブ情報をみる

0_staff@9:09 PM

ギャラリーに新しいムービーを公開しました!(2011年11月24日)

新しいムービーを公開しました!
ひのき屋の新しいムービーをご覧ください。メニュー「ギャラリー」で公開しています。内容は、はこだて国際民俗芸術祭のフリーステージに出演している様子を、2分間にまとめたものです。ひのき屋の代表曲をダイジェストでお楽しみいただけます。
ますます熱い音楽を届けます。これからも応援よろしくお願いします。

0_staff@12:59 PM

Twitterはじめました!(2011年11月11日)

ホームページにツイッターのつぶやきが表示されるようになりました。「#hinokiya」が含まれるつぶやきは、そのままひのき屋のホームページに表示されます。Twitterをご利用の方はぜひ「#hinokiya」の盛り上げにご協力下さい。
ホームページに表示されているツイッターは残念ながら携帯サイトからは見れません。
その場合は、直接Twitter(こちら)にログインしてお楽しみください。Twitter内にはワタナベとしまだが居ります。どうぞ見つけ出してフォローしてやって下さい。

0_staff@1:44 AM

電子ひのきばやし最新号が出ました!

ひのきばやし最新号は、ワタナベヒロシによる旅だより。もちろんライブ情報なども盛りだくさん。必見です!

*電子ひのきばやしは、不定期発行。この機会にメールマガジンにぜひ登録を。
ひのきばやしを毎回ご覧になりたい方→購読手続きはこちらから

電子ひのきばやし 2011年11月9日 vol.123

■もくじ

  • 01 ワタナベヒロシ便り・11月号「ひのき屋、秋を行く」
  • 02 ツイッターはじめました
  • 03 横浜なう

01[ワタナベヒロシ便り・11月号「ひのき屋、秋を行く」]

お盆が過ぎ、学校でいうところの「夏休み明け」からは、ひのき屋にとってもっともハードな旅の季節となります。主に北海道内の小学校での演奏となるのですが、今年は8月下旬から9月にかけてのすべての平日に公演が入るという、超多忙な年となりました。
日曜の朝に函館を発ち、連日、移動と公演の繰り返し。金曜の深夜に函館に戻り、土曜は1日函館で休息(実際には洗濯に追われる土曜となる)。そしてまた日曜の朝に函館を出発。そんな日々がひと月以上続きました。10月に入って旅は一段落するも、中旬からはまた北海道を巡る新たな旅が始まりました。10月の北海道は季節の移ろいが最もはっきりと感じられるとき。木々は秋色に変わり、風は秋風。畑では野焼きが始まり、遠くの山は白くなり始めます。秋の月が格別に美しいと感じるのもこの季節。実に贅沢な旅をさせてもらっています。
ただし移動中の、野生のエゾシカの横断には注意せねばなりません。

02[ツイッターはじめました]

ワタナベヒロシ on Twitter

さっぱり更新されないと負の評判の高いひのき屋ブログ…。たびたび指摘を受けては更新するのですが、どうにも長続きしないといいましょうか。恥ずかしい限りです。
そんな不精なひのき屋でも、140文字程度なら更新できるのではなかろうかと思い、パソコンのホームページにツイッターのつぶやきを表示するようにしました。「#hinokiya」が含まれるつぶやきは、そのままひのき屋のホームページに表示されます。ツイッターご利用の方はぜひ「#hinokiya」の盛り上げにご協力下さい。
なお、ツイッター内にはワタナベとしまだが居ります。どうぞ見つけ出してフォローしてやって下さい。

03[横浜なう]

ひのき屋 in スペースオルタ

「ひのき屋・トラベリングバンド」in スペース・オルタ
日時:11/19(土)開場18:00 開演18:30
会場:スペース・オルタ(新横浜2-8-4 オルタナティブ生活館B1)
出演:ひのき屋(函館拠点の「トラベリングバンド」)、カテリーナ(ウクライナのバンドゥーラ奏者)
料金:前売一般2,500円、学生1,500円、ペア4,500円、当日各500円増し(ただしペアは前売りのみ)
取扱:ローソンチケット(L-75166)
主催:スペース・オルタ、ヒトココチ
問合:ヒトココチ             0138-51-5727

ひのき屋結成当初は、かなり無鉄砲な旅をしていました。東北から関東、関西、さらには九州、四国まで、約1ヶ月のライブツアーはしたものの、函館に帰ってみると有り金はほとんど残っていない、みたいなことも多々…。もちろん、そんな時代だからこそのおもしろエピソードはたくさんあったりもするのですが(書籍「プラタナスの樹」をご覧下さい)。
最近は本州に渡ることなく、着実に北海道内で仕事をすることが多くなりました。それでも「11月の横浜」だけはすっかり定着しています。そして今、ひのき屋は横浜に来ています! その演奏のほとんどは横浜市内の保育園や幼稚園ですが、横浜滞在最終日の11/19(土)には、ひのき屋の関東の拠点ともいうべく、新横浜の「スペース・オルタ」で一般向けのライブもあります。
2011年、最初で最後の関東でのひのき屋ライブ。どうぞどうぞご来場下さい。なお、横浜のあとは新潟まで走り、新潟の小学校で1本だけ公演をやって函館に戻ります。横浜から新潟間は300~400キロ程度でしょうか?函館から札幌と同じくらいですね。近所!近所!
今回は北海道内と同じく、トラックとワゴン車の2台で走っています! 横浜なう!

φ(‥) 電電語録byふくだたくま:ひのき屋が遠くへ行けば行くほど、事務所を離れられなくなります。

★次号もお楽しみに★
:購読解除はhttp://www.hitococochi.jp/bye/へアクセス。
:個人情報取扱ポリシーはhttp://www.hitococochi.jp/privacy/で公開しています。[電子ひのきばやし]不定期発行・無料
:ひのき屋ウェブサイト http://www.hinokiya.com
[提供]電子ひのきばやしは、株式会社富士サルベージの提供でお届けしました。
:発行 株式会社ヒトココチ|〒            041-0833       函館市陣川町52-1 T.0138-51-5727|編集人 ふくだたくま

0_staff@1:36 AM

ウェブサイトを更新しました。(2011年10月29日)

ライブ情報を更新しました。
今後予定しているライブを直近のものから順番に表示するように致しました。これまでの形式(全てのライブ情報の一覧)でご覧になりたい方はこちらでご確認することができます。

また、Twitterをはじめました。
画面右にひのき屋のメンバーを始めとしたつぶやきをご覧になることができます。
(Twitterでひのき屋に関してつぶやくときは是非ハッシュタグ#hinokiya をつけてつぶやいてください!)

0_staff@2:54 AM

上に戻る

コーヒー豆とこいのぼり
コーヒー豆とこいのぼり
ひのき屋2年ぶりの新譜「コーヒー豆とこいのぼり」。 昨年12月のブラジルツアーの模様をそのまま詰め込んだ、 フォークダンスにワタナベソング、しまだの唄にソガの笛ものと、 ひのき屋ライブの美味しいところをぎゅぎゅっと詰め込んだ最高の 一品ができあがりました!最新のアレンジで、最新のひのき屋を。 ぜひ、お試しあれ!

プラタナスの樹
『プラタナスの樹』好評発売中!
『プラタナスの樹』(文・原子禅、写真・江本秀幸、監修・ひのき屋)は、ひのき屋の活動を1冊にまとめた本です。原子禅(代表作・『旭山動物園のつくり方』)の入念な取材と、江本秀幸(日本写真家協会会員)の美しい写真により、ドキュメンタリータッチで描かれています。

amazon

Archive